こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日の教室の生徒さん希望曲紹介はエレキギター編、昔の曲ですが往年の名曲を紹介してみたいと思います!

 

 

 

〜BURN〜

 

 

 

 

 

 

「タマホーーーーーーーム!!」

 

日本だとこの替え歌フレーズが有名ではないでしょうか(笑)

 

ロックの伝説的なバンド「Deep Purple」が1974年に発表した曲、「BURN」です。

 

もう40年以上前の曲なんですね〜。

 

僕がギターを始めたのは15年ほど前になりますが、その時もまだこの曲の知名度は抜群でした。

ギターを弾いている人の間では老若男女問わず、みんな知っていましたからね。

そもそも「ディープパープル」というバンドが世界的に有名で、ヒット曲も多いですから。
日本でも数々の曲がCMなどで使われています。

特にこの時のギタリスト「リッチーブラックモア」はあまりにも有名で、その後の音楽、多くのギタリストに多大な影響を与えました。
(リッチーはこの後すぐ1975年に脱退)

僕は最初B’zの松本さんに憧れてギターを始めたのですが、松本さんもリッチー好きを公言していますし、高校時代はリッチーに物凄くハマっていたそうです。

ギター速弾きの王者として有名な「イングヴェイマルムスティーン」もリッチーから多大な影響を受けたと言っていますしね。
まあそうでしょう。イングヴェイを聴けば一発でわかります(笑)

 

この曲、よく「バッハ」の曲のコード進行やフレーズを引用していると言われます。

 

例えばこの動画、3分あたりから。

 

 

 

 

 

バッハの有名曲、「トッカータとフーガ」ですが似ていますね。

BURNのキーボードソロと聴き比べてみるとわかると思います。

 

「ディープパープル(リッチーブラックモア)」がやったこととして大きかったのは、当時はまだブルースをルーツとしたロックが全盛期でしたが、そのロックの世界にクラシックの音楽を取り入れたことです。

これにより、それ以降の音楽に多大な影響を与えました。

 

 

そしてこの曲、リクエストが多いのはやっぱり40代、50代の生徒さんですね。
特にその世代のロック好きの方には抜群の人気です。

 

この曲も色々なアーティストがカヴァーしたり、ライブのセッションで使われたりしています。

カヴァーとしては「Mr.Big」のものが有名でしょうか。
こちらのバージョンではギターソロが速弾きで派手派手になっています。

ギターソロは2:14〜。

 

 

 

 

リッチーコッツェン上手〜!

というソロですが、そのあとビリーシーンも弾きまくっています。

もはや曲というかバトルですね(笑)

 

 

そして最後に比較的最近のディープパープルの動画を貼ってみましょう!

まだ現役です、凄い。

 

 

 

 

 

結成当時からの唯一のオリジナルメンバー、「イアンペイス」のドラムはまだまだキレッキレで素晴らしいですね!

この映像は2014年。

当時、イアンペイスは66歳。現役バリバリ。

 

年を取ってもこうありたいものです!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Smoke on the Water〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Highway Star〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Speed King〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Black Night〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲1〜50