こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も続けて、教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介です!

今日はエレキギター&アコギ編、今日で24曲目なのでこれくらいご紹介していけば「あ、この曲、自分も好きだ!」という曲とは巡り会えましたでしょうか?

今まで知らなかった曲やバンドに出会って、よりギターや音楽が好きになっていっていただければ、このコーナーを書いていてよかったなーと思えます!

ですのでもし、そういう意見があればどしどし聞かせてください(笑)

曲数はまだまだあるので、今日も張り切っていきましょう!

 

本日はこの曲です!

 

 

 

〜BELOVED〜

 

 

 

 

 

懐かしい!

1996年にリリースされた「GLAY」の9枚目のシングル「BELOVED」です!

3か月後に発売された3rdアルバム「BELOVED」からの先行シングルでもあります。

実は僕がアコギで弾いた最初の曲でもあります。

思い出すなあ、、、、、高校時代(笑)

同じく懐かしさを感じる方も多いのではないでしょうか?

 

この曲はTBSドラマ「ひと夏のプロポーズ」の主題歌で、GLAY初のドラマ主題歌でもあった曲です。

イントロのアコギのアルペジオフレーズが印象的ですね。

曲全部をコピーはしなくても、このフレーズだけは皆さんこぞって弾きたがります(笑)

気持ち、すごくわかります。

このイントロのアルペジオフレーズは難しくないので、弾き方がわかればギター初心者の方も弾きこなすことができます。

僕が高校生の時、結構多くの友達にこのイントロフレーズを教えてくれと頼まれたのを覚えています。

学校の音楽室にクラシックギターがあったので、休み時間やお昼休みに何人かで集まってこのフレーズの弾き方を伝えていました。

ですので僕の高校時代、このイントロだけ弾けてそのあとは全く弾けないという友達がいっぱいいました(笑)

それくらいみんなの心をつかんだフレーズでもあります。

この曲をリクエストされたのは僕と同世代、30代の方でしたが、イントロのフレーズだけはそれよりも多くの方からリクエストがありました。

曲を選んだら必ず全部弾かないといけないという決まりはありませんので、好きなフレーズだけというのも良いと思います。

ちなみに1曲丸ごとコピーされた生徒さんはエレキギターだったので、エレキでこのイントロのフレーズを弾いていただいて、そのあとはソロフレーズなどのエレキパートに繋げていきました。

リードパートはそこそこ速いフレーズも出てきますので、これが楽勝で弾けるよ!という方はきっと誰から見ても初心者を卒業しているのではないでしょうか。(もちろん綺麗に正確に、表現力豊かに弾けてですが(笑))

 

僕はGLAYはかなりリアルタイムだったのでよく知っていますが、若い方だとGLAYはあまりよく知らないという方もいらっしゃいます。

もしよければ最初はベストから入っていっても良いと思いますので、「REVIEW -BEST OF GLAY」か「DRIVE -GLAY complete best」がオススメです。

僕は当時ものすごく聴いたということもあり個人的には「REVIEW」の方が好きですが、「DRIVE」はファン投票で収録曲が選ばれたので、よりファン全体の意見を反映していると思います。

ベストアルバム否定派の方も中にはいますが、そのアーティストのヒット曲を知るという意味で、僕は全然アリだと思います。

確かに本当はアルバムごとの違いやコンセプト、年代やメンバーによってどう音楽が変わって来たのかなどを楽しみながら聴いていくと面白いんですけどね、音楽の楽しみ方は人それぞれですから(笑)

 

ベストだとなかなかそれが分かりにくいということもあるので、もしベストを聴いて気に入った方はよりそのアーティストを掘り下げてみてくださいね!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜HOWEVER〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲1〜50