こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介のコーナーです!

 

今日の朝、TVから印象的なギターリフの曲が流れてきました。

「おお、この曲はドゥービーブラザーズじゃないか」

と、朝からテンションが上がりましたね。

ちなみに番組は日本テレビさんの、中山秀征さん、片瀬那奈さん出演の「シューイチ」でした。

 

今日はエレキギター編、「シューイチ」のオープニングにもなっているこの曲です!

 

 

 

〜China Grove〜

 

 

 

 

 

 

「The Doobie Brothers」の「China Grove」です!

1973年の曲なのですが、「シューイチ」のオープニングに使われていることもあり

「ギターの音が気持ちよくてカッコいい、この曲はなんなんだ?」

と興味を持つ人も多いみたいですね。

Yahoo知恵袋にも、シューイチのオープニングテーマはなんていう曲ですか?という質問が複数ありました。

 

僕は10代の頃に、当時通っていたギター教室の課題曲でこの曲をコピーしたことがありました。

当時はよくわからずに曲だけを一生懸命コピーしていましたが、音楽に詳しくなるにつれてドゥービーブラザーズのことや、ドゥービーのヒット曲なども知っていった感じですね。

この曲をリクエストされたのは50代の生徒さんで、ドゥービーがある程度リアルタイムだったようです。

意外と細かいところが難しい曲で、このノリをしっかりと出すためには「歯切れの良いカッティング」や「細かい弦の引き分け」が不可欠になってきます。

ギターソロは速いフレーズではないですが、ギター奏法の「チョーキング」がいっぱい出てきますので、チョーキングが苦手な方は苦戦するでしょう(汗)

しかし逆にチャンスだと思って、チョーキングをしっかりとマスターしていきましょう!

ちなみにその生徒さんはギター歴は長いが楽しみながらマイペースにやっておられる方で、3〜4か月ほどで弾けるようになっておられました。

よくギター歴は長いんですけどあまり弾けなくて、、、、、と気にしておられる方がいらっしゃいますが、ご本人が納得されて楽しく弾けるのが一番だと思います!

曲をマスターするペースが早いのは努力の証だと思いますが、それが万人にとって偉いかというとまた違うと思いますから。

ギター歴とかはあまり気にしなくても良いと思いますね。

楽しみ方は人それぞれです。

そして最近、ギターを新しく始めるということで初心者コースでご入会された50代の生徒さんが、

「この曲、かっこいいですよね〜。昔から憧れていたのでいつか弾きたいです。」

とおっしゃっておられました。

その方がこの曲を演奏できるようになる日が今から楽しみです!

 

 

ちなみにこの「ドゥービーブラザーズ」。

ドゥービーブラザーズというバンド名ですが、メンバーの中に兄弟がいるわけではありません(笑)

メンバーチェンジなどもあり、途中で音楽の方向性が変わったりもしましたが、現在に至るまで息の長い活動を続けているバンドです。

ドラムが2人、ギターが3人など、比較的大所帯というバンドでもありますので、ライブで見るとより一層楽しいと思いますよ!

 

 

 

 

 

チャイナグローブのギターリフが始めるまでは「AOR(エーオーアールと読む、音楽のジャンル分けの一つ)」っぽいですが、曲が始まってからは初期ドゥービーらしいアメリカンな、「ウェストコーストサウンド(ウェストコーストロックとも呼ばれ、これも音楽のジャンル分けの一つ)」です。

 

ドゥービーは他にも有名曲があり、それもレッスンで取り扱いましたので、また後々それもご紹介していきたいと思います!

いつも書いていますが、もし気に入った!とか、好きかもしれないと思った方は、是非CDを入手して聴いてみてくださいね!

 

 

それでは、本日もありがとうございました〜!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Long Train Runnin’〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲1〜50