こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日は教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター&アコギ編、あの映画にも使用されている、力強い名曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜Immortals〜

 

 

 

(曲は0:40〜)

 

 

「Fall Out Boy(フォール・アウト・ボーイ)」の「Immortals(インモータルズ)」です!

 

この曲は2015年発売、「フォール・アウト・ボーイ」の6枚目のアルバム「American Beauty/American Psycho」に収録されている曲で、ディズニー映画「ベイマックス(原題:Big Hero 6)」に使用されています。

日本のサイトには僕が見た限り、詳しく説明しているものがなかったのですが、英語のサイトを見ると、この曲は映画「ベイマックス」のために書き下ろされた楽曲のようですね。

だがしかし、僕は英語がスラスラ読めるわけではないので翻訳サイトに頼ったため、この情報が間違っていたらすいません(汗)

 

「Immortals」は直訳すると「不滅」、「僕たちの絆は永遠に不滅だ」といったような力強い曲です。

映画「ベイマックス」の内容にピッタリで、この曲がカッコ良すぎるといった感想も多く、映画の中で聴くと曲の良さがより一層際立ちます。

 

 

 

 

 

映画、見たくなっちゃいますね。

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

原曲はエレキギターですが、この曲をリクエストされた生徒さんはアコギでのコード弾きをご希望されました。

フォール・アウト・ボーイはアコギ弾き語りでの演奏もよくやりますし、そのバージョンもとてもかっこいいですよ!

登場するコードはなんと4つだけで、「F#m」「D」「A」「E」です。

「F#m」はバレーコードなので初心者の方には少し大変かもしれませんが、この曲は確実に初心者向けと言って良い難易度です。

ストロークパターンもオーソドックスなもの1種類で曲のほぼ全てが通せますし、カポをつければバレーコードなしで弾くこともできます。(もちろんサウンドは変わりますが)

原曲のエレキギターのプレイはブリッジミュートの同じ音の単音フレーズとオクターブ奏法がほとんどです。

こちらも初心者向けなので、エレキギターの方もアコギの方も、この曲が好きな方は是非チャレンジしてみてください!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

最後にこの曲のライブ映像をご紹介して終わりにしたいと思います。

このライブでは曲のキーを全音下げて、原曲の「F#mキー」から「Emキー」になっていますので、カポをつけていなくてもバレーコードなしで弾くことができています。

ですが右手のストロークパターンは曲の表現のために色々と変えていて、ブリッジミュートをかけながら弾いていたり、音数を増やしたり、と様々なパターンが出てきます。

ある程度ギターに慣れていないとこういう弾き方は難しいかもしれませんが、ものすごく高度な技術というわけではなく、良い演奏をするために比較的よくやる事の一つだったりしますので、少しづつでもぜひマスターしていただければと思います!

 

難しく考えすぎずに、まずは演奏を楽しんで観てみてくださいね(^-^)

 

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜Young Volcanoes〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その22〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲201〜250