こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、昨日に続いて「ボン・ジョヴィ」の曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜Bad Medicine〜

 

 

 

(曲は0:29〜)

 

 

「ボン・ジョヴィ」の「Bad Medicine」です!

 

この曲も前回ご紹介させていただいた曲「I’ll Be There For You」と同じ「ボン・ジョヴィ」の4枚目のアルバム「New Jersey」に収録され、シングルカットもされました。

このシングルも全米ビルボードチャート1位に輝き、故郷である「ニュージャージー州」をタイトルに冠したアルバム「New Jersey」は、全米ビルボードチャートで4週連続1位、全英チャートでも1位を獲得し大ヒット。
セールスは全米だけでも800万枚を記録し、トータルで1,800万枚以上セールスしたとされています。

日本でも、オリコンチャート最高位は2位ですが年間アルバムチャートでは1位を記録し、この年の第3回日本ゴールドディスク大賞「グランプリ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」と「グランプリ・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を獲得しました。

 

この曲は日本でも、SANYO  「CDラジカセ ZooSCENE」、「家庭用ビデオ規格 S-VHS」のCMソングに起用されており、CMには「ボン・ジョヴィ」のメンバーも出演しています。

そちらで聴いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

曲のタイトル「Bad Medicine」は直訳すると「悪い薬」。

日本でも昔から「恋の病」、「恋煩い」などと言いますが、恋に落ちてしまった主人公が「君の愛は悪い薬だ」と歌っているという内容です。

いかにもハードロックといった感じの独特のクサい歌詞。

この感じも大きな魅力の一つですね!

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

この曲も多くはパワーコードのプレイで、歌メロをコードで追っていくようなボン・ジョヴィ定番のフレーズです。

他の曲に比べると少し移動が速いかもしれませんが、ここは慣れれば初心者の方も大丈夫な難易度ではないでしょうか。

Aメロからはリフが入ってきます。

このリフはフレーズはそれほど難しくないのですがサウンドが独特なので、ぜひこのサウンドも再現できるように音作りにもチャレンジしてみていただければと思います!

ワウペダルを半開きにしたような音にも近いので、やってみても良いかもしれません。

あとはギターソロですが、このギターソロは結構難易度が高いと思います。

出だしのあたりはペンタトニックスケールの王道のプレイなのですが、ソロ真ん中を過ぎたあたりから「何をやっているのかよくわからないフレーズ」が登場し(汗)、最後はテンポ120での6連符フルピッキングで駆け上がっていく、、、、、。

この最後の6連駆け上がりフレーズは運指は難しくないので、フルピッキングがきついようならハンマリングを用いたレガートフレーズに変えてしまうのも手だと思います。

「何をやっているのかよくわからないフレーズ」については、このあと少し書かせていただきますね!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

それでは最後に恒例のライブ映像をご紹介して終わりにしたいと思います。

 

先ほどギタープレイについてのところで、「何をやっているのかよくわからないフレーズ」とご紹介させていただいたものがあります。

僕は今から15年ほど前の高校生の頃にこの曲をコピーしたことがあるのですが、当時は「YOUTUBE」などもまだありませんでしたし、このフレーズはどの楽譜を見ても正しく書いていませんでした。(正しく書く方法がないといった方が正解かもしれません)

ですのでかなり研究はしたのですが、どうやってもこのフレーズのサウンドにすることはできなかったのを覚えています(泣)

今からご紹介させていただく映像はライブ映像ですが、かなり忠実にギターソロを演奏してくれており、このフレーズもちゃんと弾いてくれています。

「右手でピッキングハーモニクスをかけながら開放弦を弾き、左手でアームを操作する」というのがこのフレーズの弾き方の「解答」になるようです。

まさか最初にコピーした時から10年以上が経過して、「答え」にたどり着くとは思ってもいませんでした。

今は本当にいい時代ですね!!

僕が若い頃にも「YOUTUBE」とかがあったらなあ、、、、、と少し思ってしまいました(笑)

 

ということで、その「何をやっているのかよくわからないフレーズ」にも注目して観ていただければと思います!

 

 

 

ギターソロは映像の2:48〜で、そのフレーズは映像の2:57〜です!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜You Give Love A Bad Name〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Livin’ on a Prayer〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜It’s My Life〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜I’ll Be There For You〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲201〜250