こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はアコギ編、昨日に続いて「19」の名曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜あの紙ヒコーキ くもり空わって〜

 

 

 

 

 

 

「19」の「あの紙ヒコーキ くもり空わって」です!

 

懐かしい名曲ですね!

この曲は1999年にリリースされた「19」の2枚目のシングルで、「19」を代表する曲です。

前回ご紹介させていただいた19の曲「あの青をこえて」にも書かせていただきましたが、当時アコギを弾く男子学生を急増させたのが「ゆず」と「19」でした。

この曲も心地よいアコギのサウンドが前面に出ていますね。

着うたダウンロードとネット投票を元に制作されたベストアルバム『19〜すべての人へ〜』では得票数1位となり、1曲目に収録された曲です。

 

この曲は本来は「卒業の歌、友達の歌。」のシングルB面として発表されるはずだったそうですが、1999年春、TBSの「1999・春」キャンペーン・ソングに起用され、「この曲は誰の曲なのか?」という問い合わせが殺到した事から、急遽A面に変更されたそうです。

オリコンの初登場時のランキングはかろうじて50位圏内とあまり芳しいものではなかったものの、その後のテレビ出演により20週連続チャートインという息の長いヒットソングとなりました。

19はこの曲の大ヒットがきっかけとなり、デビューからわずか1年で紅白歌合戦への出場も決めています。

前回ご紹介させていただいた曲「あの青をこえて」は発売当初はタイアップも知名度も無くオリコンチャート圏外でしたが、2ndシングルであるこの曲が大ヒットしたため、発売から10ヶ月以上が経ってからオリコンにチャートインしています。

この曲が収録された19の1枚目のアルバム「音楽」も100万枚近くを売り上げました。

この曲「あの紙ヒコーキ くもり空わって」は、まぎれもなく19をブレイクに導いた曲でしょう。

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

印象的なギターフレーズから始まるこの曲、当時はこのフレーズが弾けたらクラスの人気者でした(笑)

曲全体でも特に難しい部分はありませんが、バレーコードは普通に登場し、コードも1小節に2つ(2拍ずつチェンジ)というパターンが多く、サビでは転調もするので必然的に覚えないといけないコード数が多くなります。

初心者の方が1曲目に挑戦するには少し大変だと思いますので、他の曲を何曲か練習して少しギターに慣れつつ、基本的なコードを少し覚えてからの方が良いかもしれません。

前回の「あの青をこえて」の方が難易度的には簡単です。

とはいえこのブログでもたびたび書かせていただいている通り、「練習時間がどのくらいとれるかなどの個人差はあるが、ギターを始めてから3年未満くらいまでは『初心者』」と位置付けられることが多いと思いますので、そういう意味で言うと初心者向けの曲だと言えます。

少しギターに慣れてきたかな?という方は是非チャレンジしてみてください!

あとこの曲は「Aメジャー」キーなのですが、サビでは「Cメジャー」キーに転調します。

その転調がかなり綺麗なので、作曲や理論にも注目したいという方は参考になると思います。

エレキギターも良い感じで混ざっていますので、エレキの方も是非コピーしてみてください!

間奏ではボトルネック(スライドバー)を使ったギターソロがプレイされていますので、このソロにも是非チャレンジしてみてくださいね!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

今の若い世代はあまり「19」を知らないと思いますが、聴けば「こんな良いアーティストがいたのか!」と好きになる方は多いです。

「19」好きの方、もしきっかけがあれば今の若い世代にもオススメしてみてください!

 

きっと好きになってもらえると思います(^-^)

 

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜あの青をこえて〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その28〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲201〜250