こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、続いてワンオクの曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜完全感覚Dreamer〜

 

 

 

 

 

 

「ONE OK ROCK」の「完全感覚Dreamer」です!

 

この曲は2010年にリリースされた「ONE OK ROCK」の4枚目のシングルで、シングルとしてバンド初のオリコン週間チャートでのトップ10入りを果たした作品です。

3枚目のシングルである前作「エトセトラ」より約2年半ぶりとなるシングルで、楽曲には「決してこのままでは終わらない、理屈ではない感覚的発想で未来を切り開いていく」という意味が込められているそうです。

その込められた意味通り、この曲でワンオクの人気に火がつきました。

バンドをブレイクに導いた曲であると言えるでしょう。

アルバムとしては前回ご紹介させていただいた曲「じぶんROCK」と同じく、2010年にリリースされた「ONE OK ROCK」の4枚目のアルバム「Nicheシンドローム」に収録されています。

前回も書かせていただきましたが、この頃から「ワンオクが好きだ」「ワンオクの曲を弾けるようになりたい」という生徒さんが急増していきました。

アルバム「Nicheシンドローム」もワンオクがブレイクしていくきっかけとなった作品だと思いますので、知らない方は是非聴いてみてくださいね!

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

この曲は「初心者向けギター曲集」といった楽譜集に収録されていることも多いと思うのですが、実はそんなにギター初心者向けではありません(汗)

このブログの「初心者向けギター練習曲」のコーナーでもたびたび書かせていただいているのですが、「本当にギター初心者でも挑戦しやすい曲だけれど、知名度があまりない曲ばかり収録されていると本自体が売れない」ということになってしまうためだと思います。(ギターの難易度的にいうと前回、前々回の「The Beginning」と「じぶんROCK」の方が簡単です。)

実際に教室のレッスンに来られた生徒さんで、ギターを始めたばかりの時期に「この曲が好きで弾けるようになりたい」「この曲がギター初心者向けと書いてあった」ということで挑戦したことがあるという方は何人もいらっしゃったのですが、皆さん、難しいとつまづかれていました(^^;;

とはいえ難易度の高い曲ではないので、ギターを1年くらいちゃんと練習できている方ならチャレンジしていけるのではないでしょうか。

皆さん、その後レッスンで色々なことに取り組んでいっていただき、個人差はありますが1年ほど経った頃、フレーズやポイントなどを解説させていただきつつ改めてこの曲にチャレンジしていただいたところ、徐々に弾けるようになっておられました。

ギターを始めたばかりの頃に独学でこの曲を練習するのは結構難しいかもしれません(汗)

 

今までにご紹介させていただいた他の曲同様テンポが速く、オクターブ奏法のリードフレーズやパワーコードのバッキング、ブリッジミュートなどが登場します。

ポイントは同じなのですが、これら基本の部分が今までの曲よりも少し難易度が高いかなという感じですね。

この曲ではリズムのクい(シンコペーション)や休符が多いので、リズムを正確に刻んでキレキレな演奏をしていきましょう!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

それでは最後に今回もライブ映像をご紹介させていただいて終わりにしたいと思います。

ライブのラストに演奏されることも多いこの曲、是非楽しんでご覧いただければと思います!

 

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Re:make〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜The Beginning〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜じぶんROCK〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜American Girls〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その30〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲251〜300