こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

※この度、オンラインレッスンコースを開講致しました!

【ご自宅にいながらレッスン】オンラインレッスンコースはこちらから

 

本日は教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はアコギ編、本日は4月2日月曜日ということで、新社会人の方々の門出の日です!

お昼過ぎ頃のニュースでは色々な企業の入社式の模様が放送されていました。

ミュージシャンは事務所につく場合もありますが、スタジオミュージシャンなどはフリーランスも多く、就職という概念はありませんので、なかなか経験できないことです。

事務所についたとしても就職とは全く違いますからね。

 

エルギタースクールの各教室でも、今日から新社会人になられる生徒さんが何人かいらっしゃいます。

それもあって、本日の曲を選んでみました。

期待と不安に胸を膨らませておられるかと思いますが、これからも頑張っていってくださいね!

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜YELL〜エール〜〜

 

 

 

 

 

 

「コブクロ」の「YELL〜エール〜」です!

楽譜はこちらから)

・1曲(バンドスコア)

https://amzn.to/2Xoqd1X

・セレクション

https://amzn.to/2XlD3Os

・ギター弾き語り

https://amzn.to/2RQ5QEM

 

いや〜、名曲ですね!

この曲は2001年にリリースされた「コブクロ」のメジャーデビューシングルで、オリコンシングルチャートで全国版4位、大阪では1位を獲得し、 累計売り上げは24万枚を超えるスマッシュヒットとなった作品です。

コブクロの結成のきっかけの曲である「桜」とどちらをデビュー曲にするかを悩んだというエピソードがあるそうですが、最終的にこの曲が選ばれたんですね。

卒業などの定番ソングにもなっており、何かの門出を迎える時にぴったりの曲。

・約♩=110ほどという、バラードでもなければアップテンポでもない絶妙なテンポ感

・アクセントを効かせたアコギのパワーコードでの、ブリッジミュートバッキングの前半

・覚えやすいサビのメロディーとキャッチーで印象的な歌詞

・曲の後半に向かって増えてくるキメと、ラスサビの転調

などなど、心をくすぐるポイントが満載です。

他にも、サビのコード進行はサイズに少し違いはありますが、名曲「スタンドバイミー」と同じ進行です。(転調前は1音違いますが、転調後は全く同じキー)

まあ、サビのコード進行はダイアトニックコードでいうと「Ⅰ→Ⅵm→Ⅳ→Ⅴ」なので、定番中の定番の進行ではあるのですが、定番であるからこそ誰の耳にもスッと入ってくるのではないでしょうか。

力強く背中を押してくれる歌詞でもありますので、是非歌詞にも注目して聴いてみてくださいね!

「スタンドバイミー」は以前このコーナーでご紹介させていただきましたので、もしよろしければ以前の記事もご覧になってみてください。

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜Stand By Me〜

 

 

それではこの曲のギタープレイです。

イントロはパワーコードにブリッジミュートをかけたバッキング。

右手を置く位置にも注意して、ボトムをしっかりと出していけるようにしましょう!

特にブリッジミュートをかけた時、右手のピックを持つ力が弱くてアクセントがつけられない、音に芯がないといったことがよくあります。

「右手は力を抜きましょう」と色々なところでよく書いてあったりするのですが、確かに右手の「手首」には力が入っていると良くないことばかりです。

しかしながら「ピックを持っている指先」の力も抜いてしまうと、音の芯がなくなったり、ピックがずれたり落としたり、となりやすくなってしまいます。

ケースバイケースなので、指先の力を抜いてサウンドをコントロールする時もあるのですが、意図せずに弱くなってしまわないように気をつけていきましょう。

最終的には「自分がどういうサウンドを出したいか」です。

その後はコードストロークですが、ここでもアクセントでメリハリがついているので、その位置に気をつけてください。

この曲に限らず、小渕さんのギタープレイは特徴的なアクセントがついていることが多く、それが曲の良さを引き出していますので是非細かくコピーしてみてくださいね!

後半に向かって増えてくる「キメ」は、リズムをしっかりキープして外さないようにしましょう!

右手のニュアンスを出すのはなかなか大変かもしれませんが、コードの数はそこまで多くはありませんし、素早いコードチェンジが要求される箇所も少しだけなので、ある程度初心者の方も挑戦できる曲だと思います。

この曲が好きな方は是非チャレンジしてみてくださいね!

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

最後に恒例のライブ映像をご紹介させていただいて終わりにしたいと思います。

新社会人の方、進学される学生の方、環境が変わる方、新しいことにチャレンジされる方、引き続き仕事などが忙しい方、、、これからも頑張っていきましょう!

僕も引き続き今年度も頑張っていきたいと思いますので、宜しくお願い致します!

 

本日もありがとうございました!

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜轍-わだち-〜

 

生徒さんの希望曲301〜350