こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

※この度、オンラインレッスンコースを開講致しました!

【ご自宅にいながらレッスン】オンラインレッスンコースはこちらから

 

今回は予告通り、アコギの弦の素材についてお話しさせていただきます!

 

 

ブロンズ、フォスファーブロンズって?

 

 

アコギ弦には大きく分けて2つの素材があります。

それがブロンズとフォスファーブロンズです。

 

 

m_unknown-4m_unknown-3-cc447

 

 

どちらも下の方に、左は80/20 BRONZEと、右はPHOSPHOR BRONZEとあるのが分かるでしょうか?

 

これが見分け方です。

ブロンズとは銅のことですが、80/20 BRONZEは弦の素材の80%が銅で20%にスズが使われています。

他メーカーの弦によっては、85/15 BRONZEなんてものもあったりします。

 

もう一方のフォスファーブロンズは、先ほどのブロンズ弦にさらにリンを含ませた弦です。

価格はフォスファーブロンズ弦の方が若干高く、音も高音域がパリッと出て人気が高いですが、ギターによってはスタンダードなブロンズ弦の方が相性が良い場合もあります。

前回の、知らないと損をするアコギ弦の種類 〜Martin編〜 でも書かせていただきましたが、結局はギターとの相性と好み、出したいサウンドによりますね。

 

そして一番大事なことは、まずは使ってみましょう!

・一番普通の「80/20 BRONZE」

https://amzn.to/2IdqsDE

・SPのフォスファーブロンズ

https://amzn.to/2WBKQCp

 

 

 

用途が特殊なコンパウンド弦

 

 

かなり特殊な弦ですが、コンパウンド弦というものもあります。

 

 

m_e382b3e383b3e38391e382a6e383b3e38389e5bca6martin-m130-eb23c m_512ylqtsyhl-_sl250_-6a80a

 

 

どちらも同じMartinのアコギ弦ですが、通常と違うところがあります。

SILK & STEELと表記がありますね?
この部分です。

通常、ワウンド弦は(アコギはほとんどの場合3〜6弦)芯の部分にスチールが使われています。
ワウンド弦は芯の金属に、さらに金属を巻きつけてある弦です。
だから巻き弦とも呼ばれます。

 

 

m_unknown-9

 

 

 

はい、こんな感じですね。

イメージはつきましたでしょうか?

コンパウンド弦はこの芯の部分が、通常のスチールではなく、シルクになっています。

そのため、通常より少ない力で楽に押弦できたり、音も柔らかくなります。

反面、コードをジャカジャカかき鳴らすことにはあまり向いていないので、フィンガーピッキングでのプレイが主な場合など、何か特別な意図や用途がないと、あまり使うことのない弦の種類ではあります。

 

・SILK&STELL

https://amzn.to/2FiKYRm

 

 

 

他メーカーの弦

 

 

ここで少し他メーカーのアコギ弦も紹介していきたいと思います。

 

 

m_images-1-3dd04

 

 

まずはダダリオ。

マーチンほどではありませんが、こちらも人気のアコギ弦です。

ブロンズ、フォスファーブロンズ、コーティング弦も揃っています。

 

フォスファーブロンズのライトゲージ(他もありますのでお好みで)

https://amzn.to/2KnHYrh

 

 

 

m_unknown-8

 

 

そしてエリクサーですね。

こちらは言わずと知れたコーティング弦。以前ブログにも書きました。
僕のギターと相性が良いのか、コードバランスがものすごく良いです。

少し高いですが、なかなか評判の良いアコギ弦ですね。

 

フォスファーブロンズのライトゲージ(こちらも他に種類がありますのでお好みで)

https://amzn.to/2Fig5MT

 

 

まとめます!

 

 

ということでいかがでしたでしょうか?

ここまでのブログを読んでいただければ、何もわからなかった方でもある程度、ギター弦の知識はついたのではないかと思います!

あとはエレキもアコギも弦のゲージ、素材、グレードなんかで音や弾き心地、テンションが変わるなんてことは全て同じです。

 

ポイントを押さえておけば、楽器屋さんでもどの弦を買えばいいか全くわからないということはなくなります。

そしてそこからは興味を持ったものをどんどん試して、自分の経験に変えていってください!

 

明日からも、いろいろなお役立ち知識や小ネタを書いていきますので是非チェックしてくださいね!

 

 

本日もお付き合いくださり、ありがとうございました〜!

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

知らないと損をするアコギ弦の種類 〜Martin偏〜

 

カテゴリー:ギター小物の話