こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日は日曜日!

ありがたいことに多くの生徒さんがお越しになりました。

月の真ん中あたりの土日は結構人気なのでいつもよりは早めに枠がうまりますが、意外とかぶらないんですよね。

午前中が良い方、お昼頃に合わせたい方、予定が終わった夕方が良い方、土日は仕事なのでお仕事帰りの方というように、ずれることが多いです。

かぶらない方が生徒さんも通いやすいのでそちらの方が良いのですが、不思議ですね〜。

 

ということで本日はいつもより遅めの時間にブログを書いております。

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介のコーナーです!

今日はエレキギター編、今日も有名曲です。

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜Sweet Child o’ Mine〜

 

 

 

 

 

 

「Guns N’ Roses」の「Sweet Child o’ Mine」です!

一応そのまま表記したのですが、「ガンズアンドローゼズ」の「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」ですね。

長いので以後「ガンズ」と「スウィートチャイルド」と略します(笑)

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2X7Nu8g

 

この曲は以前のブログ、知っておくべきギタリストのコーナーの「スラッシュ」でちらっと紹介した曲でもあります。

覚えていますかね?

ガンズのファーストアルバム「アペタイトフォーディストラクション」に収録されている曲で、のちにシングルカットもされ、ガンズ初のビルボードHot100で1位を獲得しました。

「ローリングストーン」誌の選ぶ、「オールタイム・グレイテスト・ソング500」と「オールタイム・ベスト・ギター・ソング100」に於いて、それぞれ198位と63位にランクインしており、他にも様々なランキング企画で上位を獲得している曲でもあります。

イントロのエレキギターのフレーズが印象的ですが、スラッシュがスタジオで適当に弾いていた練習フレーズだったそうで、それにイジーが「それ、いいんじゃない?」という感じでコード進行をつけてこの曲が出来上がったようです。

スラッシュ本人はのちに「スウィート・チャイルド・オブ・マインが書かれた時、俺に関する限りではジョークに過ぎなかった」「俺にとっては悪夢だった」と語っています(笑)

スウィートチャイルドの歌詞はアクセルが当時の恋人を思って書いたもので、

「彼女の髪は暖かく安らかな場所を思わせる、子供の頃 僕が身を隠していたような所・・・そこで雷や雨が静かに通り過ぎてくれるよう祈ったものだった」

という部分なんかはすごく素敵な表現だなと思います。

 

 

ギタープレイ的にはイントロから練習フレーズを思わせる、少し弾きにくいフレーズが登場します。

バッキングではコードアルペジオを1音1音しっかりと弾かなければいけませんし、意外と難しいです。

繊細なフレーズは弱く弾くと思っていらっしゃる方が結構多いのですが、ただ弱く弾くだけだと音がぼやけてしまったり、音の大きさにムラができてしまったりと良いことがありません。

「しっとりと聞こえるように」「繊細に聞こえるように」しっかりと演奏をします。

この辺りがちゃんとできるかもギターが上手いかどうかに直結してきますね。

詳しい方法は文章ではなかなか書けませんので、レッスンで(笑)

間奏部分やギターソロもそこそこ速いフレーズが出てきたり、チョーキングの音程やスライドのニュアンスなど、技術や表現力が要求されるところも多いです。

頑張って弾きこなしていただきたいですね!

 

 

そして以前のブログでも紹介したのですが、「シェリル・クロウ」がこの曲をカヴァーしております。

シェリルはこのカヴァーでグラミー賞も受賞しており、「これぞカヴァー!」というようなシェリルの良さがすごく感じられるアレンジになっています。

以前のブログでこのシェリルバージョンも少し紹介しましたが原曲とはまた違ってアコギが印象的で、よりポップになっていますので、まだ聴いていないという方はこちらも是非チェックしてくださいね!

 

 

 

 

 

このカヴァーのプロデューサーはあの「リック・ルービン」であります。

さすがですね、、、、、、。

リックルービンはこれまた以前のブログ、教室の生徒さんの希望曲紹介コーナーの「Walk This Way」でもちらっと紹介しましたが、超重要人物であります。

リックルービンの名前は知らないけど、プロデュース作品を実はいっぱい聴いていたという方は多いんじゃないかと思います。

もし気になった方は調べてみてくださいね!

 

 

 

それでは本日も読んでいただいてありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

下北沢ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

千歳烏山ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

大山ギター教室

埼玉

東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

朝霞台ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

横浜ギター教室

反町ギター教室

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Welcome to the Jungle〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Paladise City〜

これは知っておかないと!ギタリスト列伝 〜スラッシュ〜

番外編:ギタリスト列伝 〜スラッシュの活動〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲1〜50