こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も「初心者向けエレキギター&アコギ練習曲 まとめ」のコーナー!

今回も毎回書かせていただいているこのコーナーのコンセプトは省略させていただきたいと思います。

このコーナーを初めてご覧になる方は前回までの記事も見ていただいて、コンセプトをご理解いただければと思います!

1曲ごとの詳しい紹介は「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介」のコーナーで書かせていただいていますので、そちらへのリンクは引き続き貼らせていただきますね。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜This Love〜

 

 

 

 

 

 

「Maroon 5」の「This Love」です!

 

マルーン5の曲の中でも人気が高く、第48回グラミー賞の「最優秀ポップ・パフォーマンス賞デュオ/グループ」も受賞した曲です。

ギタープレイは非常にシンプルで分かりやすく、ベースとユニゾンしている単音フレーズ、ディレイ(エフェクター)をかけたコードカッティング、コードの白玉弾き、この3パートのみです。

ですのでフレーズを覚えてしまえば、比較的すぐに曲を通して弾けるようになるでしょう。

カッティングは慣れが必要なので最初は苦手な方も多いですが、リズムやピッキングのパターンをちゃんと分解してみることができれば誰でも弾けるようになります。

もちろんレッスンでは分解してお伝えしていますのでご安心ください!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜This Love〜

 

 

 

〜轍-わだち-〜

 

 

 

 

 

 

「コブクロ」の「轍-わだち-」です!

 

力強いアコギのストロークが印象的ですが、曲のテンポは速いですしアクセントがついている位置も規則正しくはないので原曲を完全に再現しようと思うとかなり難しくなります。

ですが登場するコードは少なめで比較的簡単なコードばかりなので、コブクロが好きだという初心者の方にはこの曲で少しづつコードに慣れていっていただいて、ストロークも少しづつ習得していただいています。

原曲のストロークパターンは難しい部分もあるのでそこは簡単にしていますが、慣れてくると曲に合わせて弾けるようにもなってきます。

テンポが速くて大変な曲は最初はスピードを遅くして、ゆっくり確実に習得していきましょう!

 

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜轍-わだち-〜

 

 

 

〜からっぽ〜

 

 

 

 

 

 

「ゆず」の「からっぽ」です!

 

作詞作曲の「岩沢」さんが昔女性に告白された時、一度は断ったもののその後その女性を好きになってしまったという思い出を歌った曲だそうです。

ギタープレイは原曲通りなら「カポ」を5フレットにつけ、その状態で色々な曲でも使用頻度の高い「C」「G」「Am」「Em」といったコードを押さえていきます。

「F」は登場しますが、曲の中で登場するコードは多くはないので、初心者の方も十分に挑戦できる曲です!

あと、一つ気をつけることはこの曲はシャッフルのリズムで、拍子は4分の3拍子です。

世の中の曲は4分の4拍子の曲が圧倒的に多いのであまり慣れない拍子かもしれませんが、徐々に慣らしていきましょう。

 

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜からっぽ〜

 

 

 

〜友達の唄〜

 

 

 

 

 

 

「ゆず」の「友達の唄」です!

 

ほのぼのする良い曲ですね。

ギタープレイは初心者の方がストロークの練習をするのにちょうど良い速さだと思います。

リズムはシャッフルなのでハネた感じを出していく必要がありますが、初心者の方が苦労するコードチェンジは比較的余裕がある曲ですので、この曲が好きな方は是非チャレンジを!

Bメロはコードチェンジがクっているところが多いのでそのタイミングには気をつけてください。

そしてこの曲は最後に転調します。

転調すると言っても転調後に登場するコードは少ないので、転調前のサビが普通に弾けているのであればそれほど大変ではありませんからご安心ください!

余談ですが僕の高校時代、僕の家に遊びに来た時にギターを触っていた友達はギターを触ったことがありませんでしたが、僕の家に来るたびにこの曲を1時間ほど練習して3ヶ月くらいで弾けるようになっていました(笑)

 

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜友達の唄〜

 

 

 

〜サヨナラバス〜

 

 

 

 

 

 

「ゆず」の「サヨナラバス」です!

 

「ゆず」さんの最後の8センチシングルとなった曲です。

ギタープレイですが、右手は基本の8ビートのストロークなので慣れてしまえば問題ないと思います。

8ビートストロークの正しい弾き方はだいたい1回のレッスンで覚えていただけますので、その後はそれを無意識にでも繰り返せるように練習していってください!

左手は曲の一番最初の部分やAメロに入るときなどに少し速めのコードチェンジがありますが、それ以外は慣れれば大丈夫だと思います。

「F」などのバレーコードは出てきますが、曲を通して登場するコードは10個弱とそんなに多くはありませんので、じっくりと取り組んでいってください。

この曲をギターを始めて1曲目に選ばれた方もいらっしゃいましたが、3ヶ月ほどでなんとか弾けるようになっておられましたので、ご興味のある方は是非チャレンジしてみてくださいね!

 

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜サヨナラバス〜

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

後半は「ゆず」メドレーみたいになってしまいましたが(汗)

 

初心者向けの曲と言ってもギターを始めたばかりだと苦労することは多いと思いますので、焦らずに少しづつ練習していってくださいね!

どのくらい練習時間が取れるかなどの個人差はありますし、難易度も大いに関係ありますが、最初の1曲を弾けるようになるのに2〜4ヶ月ほどはかかると思います。

最初の何もわからない時期を少しでも楽にしていただくためにエルギタースクールでは初心者コースをご用意しておりますので、是非一緒にギターを習得していきましょう(^-^)

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

カテゴリー:初心者向けギター練習曲