こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も「初心者向けエレキギター&アコギ練習曲 まとめ」のコーナー!

今回はほぼ毎回書かせていただいているこのコーナーのコンセプトは省略させていただきたいと思います。

このコーナーを初めてご覧になる方は最初の方の回の記事も見ていただいて、コンセプトをご理解いただければと思います!

1曲ごとの詳しい紹介は「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介」のコーナーで書かせていただいていますので、そちらへのリンクは引き続き貼らせていただきますね。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜Sunday Morning〜

 

 

 

 

 

 

「Maroon 5」の「Sunday Morning」です!

 

日本でも2005年に「トヨタ自動車 ヴィッツ」のCMソングに起用された、マルーン5の人気曲の一つです。

イントロではアコギが少し登場しますが、ほとんどがエレキギターによるプレイで基本はカッティングがメイン。

ワウペダル(足で操作するエフェクター)が使用されているので、使う場合は手だけではなく足元にも気を配っていきましょう!

カッティングのフレーズも難しくはなく、ワウのパターンもオーソドックスなものなので、カッティング初心者やワウ初心者の方の入門としてもピッタリな曲だと思います。

やり方がよくわからないという方はレッスンで手取り足取りお伝えしていますのでご安心ください!

ワウペダルも使ってみたい方には無料でレンタルしています。

間奏ではスティーヴィー・ワンダーのあの名曲を思わせるようなユニゾンフレーズが出てきますね。

非常にノリの良いセクションなので、楽しく弾いていきましょう!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜Sunday Morning〜

 

 

 

〜She Will Be Loved〜

 

 

 

 

 

 

「Maroon 5」の「She Will Be Loved」です!

 

日本でも2004年に「ノエビア ブルー・アイス」シリーズのCMソングに起用された、この曲もマルーン5の代表曲の一つです。

原曲には別パートのエレキギターが2本レコーディングされていて、どちらもアルペジオ。

難しいフレーズではないですが、アルペジオは特にミスが許されないので、慎重に弾いていきましょう!

イントロからのバッキングは指弾きをしないと弾くのが難しいフレーズですから、右手の指も使って弾いていきましょう。

指弾きと言ってもソロギターほどは難しくなく、あくまでも歌モノのバッキングのオーソドックスなフレーズなのでご安心ください。

マルーン5らしく、コード進行はいたってシンプル。

シンプルなコード進行でも良い曲が作れるという見本でもあると思います。

比較的初心者の方も挑戦しやすい曲ですので、ご興味のある方は是非チャレンジしてみてくださいね!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜She Will Be Loved〜

 

 

 

〜Supernova〜

 

 

 

 

 

 

「ELLEGARDEN」の「Supernova」です!

 

エルレガーデンの中でも屈指の人気を誇る曲です。

2本のエレキギターのパートで構成されていますが、1本でもある程度再現することは可能でしょう。

プレイは非常にシンプルで、オクターブ奏法やパワーコードのフレーズが大半を占めます。

ブリッジミュートで音を締めて演奏するところ、勢いよくストロークをしてパワーコードやオクターブをかき鳴らすところ、クリーントーンでアルペジオをするところなど、各所で堅実なプレイを心がけて曲を盛り立てていきましょう!

シンプルだからこそしっかり弾けないと曲がグダグダになってしまいますから。

「大学のサークルのライブでこの曲を演奏することになったので出来るだけ早く弾けるようになりたい!」とレッスンにいらっしゃった生徒さんが以前おられ、その方はギター未経験の方だったので、この曲が記念すべき1曲目でした。

苦労はされていましたがとても頑張っておられ、完璧ではないにせよ1ヶ月半ほどで弾けるようになっておられました。

本番のライブでも大成功したようで、「めちゃくちゃ楽しかったです!!」とご報告があったのは良い思い出ですね。

初心者の方も十分に挑戦できる曲だと思います!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Supernova〜

 

 

 

〜Make A Wish〜

 

 

 

 

 

 

「ELLEGARDEN」の「Make A Wish」です!

 

歌詞の内容からかライブの最後やアンコール前、もしくはライブの終盤に演奏されることがほとんどの曲で、客席は毎回大合唱です。

弾き語りなどでのリクエストもあるため、タイトルはエレキギター&アコギ編にさせていただきましが、原曲はエレキギター2本の録音です。

テンポが速くなる前は1本がパワーコードによるバッキング、もう1本がアルペジオ。

どちらも非常にシンプルなものなので、初心者の方にもピッタリの楽曲です。

ただ、ドラムなどのリズムをガイドしてくれる楽器はこの部分には入っていませんので、テンポキープには気をつけていきましょう!

曲のテンポが速くなってからも1本は継続してパワーコードです。

右手のストロークパターンは変わるので、速いテンポの中でもスムーズに弾けるように空ピッキングをしっかりと入れて演奏するようにしてください。

もう1本はオクターブ奏法になりますが、このテンポの速さでオール16分音符のストロークです。

左手の動きは難しくありませんが、右手はモタッたりしないように頑張ってください!

これだけはすぐにできるものではないので、もしどうしてもという場合は8分音符にしてしまいましょう。

サウンドはだいぶ変わりますがミスったり追いつかなくなったりするよりは良いので、練習は16分でチャレンジして本番は8分ということにしても最初は良いと思いますので。

アコギなどで弾き語りがしたい方は、パワーコードではなく通常のコードで演奏すると良いと思います!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜Make A Wish〜

 

 

 

〜潮騒のメモリー〜

 

 

 

 

 

 

「小泉今日子」さんが「天野春子」名義でリリースした「潮騒のメモリー」です!

 

NHK朝ドラ「あまちゃん」の挿入歌として製作された、80年代頃の昭和歌謡へのリスペクトがものすごく感じられる素晴らしい作品ですね。

リクエストされた生徒さんはアコギでの弾き語りをご希望でしたので、原曲に近い感じになるように鍵盤の印象的なフレーズもギターで弾いていただきました。

カポを1フレットにつけて押さえるコードの負担は減らしましたが、結構登場するコードは多いので、それでもある程度は大変だと思います。

しかしながら、その生徒さんはこの曲をギターを始めて1曲目に選ばれたのですが、最終的には原曲に近い感じの演奏にまで持っていくことができましたので、努力次第でギターを始めたばかりの初心者の方もいけると思います!

サビではリズムのとり方が倍になりますので、その変化にはしっかりと対応できるようにしていきましょう!

コードがクうところ(シンコペーション)もありますが、右手のストロークはオーソドックスなもので大丈夫ですので、ストロークは慣れれば問題ないと思います。

やっぱり問題は左手のコードチェンジですかね。

これはテンポを遅くするなどして、確実に弾きこなせるようにじっくりと練習していきましょう!

 

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜潮騒のメモリー〜

 

 

 

〜あまちゃん オープニングテーマ〜

 

 

 

 

 

 

NHK朝ドラ「あまちゃん」のオープニングテーマです!

 

この曲を知らない方はいらっしゃらないのではないでしょうか。

リクエストされた生徒さんはご友人にビッグバンドが組めるくらい色々な楽器をやられている方が大勢おられ、ビッグバンドに近い形でライブをすることになったということでした。

その生徒さんご自身は楽器を演奏した経験はなく全くの初心者の方でしたが、そのライブがご自身の誕生パーティーの企画だったそうで、ギターが目立つ形での演奏ができたらというご希望。

この曲はギターが大きく聴こえるアレンジではないため、僕が初心者の方も弾けて、なおかつある程度目立つようにギターパートだけをアレンジさせていただいて、それを覚えていただきました。

ですのでこの曲が簡単というよりは、僕のギターアレンジが初心者の方でもいけるという感じですかね(汗)

とはいえ、その生徒さんご自身も僕のアレンジを「すごくかっこいいですね!!」と気に入っていただけたので良かったです(^-^)

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜あまちゃんオープニングテーマ〜

 

 

 

〜Get Lucky〜

 

 

 

 

 

 

「ダフト・パンク」の「Get Lucky」です!

 

ボーカルに「ファレル・ウィリアムス」、ギターに「ナイル・ロジャース」をむかえ制作された楽曲で、リリース後は32か国以上でチャート1位を記録し、930万枚を売り上げました。

2014年に行われた「第56回グラミー賞」でも最優秀レコード賞と最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンスを受賞している、世界的に有名な曲です。

 

この曲は初心者向けというわけではないのですが、初心者の生徒さんからも度々リクエストがあるので、あえてご紹介させていただきました。

原曲はエレキギターが2本レコーディングされていて、まず耳を奪うのはナイル・ロジャースのカッティングプレイかもしれません。

レッスンでは原曲通りのエレキギタープレイをご希望された生徒さんと、アコギでの弾き語りを希望された生徒さんがおられました。

元々の曲もメロディーも良いですから、弾き語りで演奏しても最高です。

アコギの場合はコードストロークをするかカッティングをするか、どんな風に弾きながら歌いたいかで色々とプレイを変えられるので、ご自分のイメージに沿う形のアレンジにしてみてください。

エレキギターはまずはカッティング。

王道のパターンでコードもループなので、パターンを覚えるのはそれほど苦労しないと思いますが、キレとグルーヴは本当に重要です。

カッティング慣れしていない方はなかなかこのキレが出ないと思いますので、焦って速く弾こうとするのではなく、テンポを遅くして少しづつ身につけていきましょう。

ちゃんと弾けていないのに焦って速く弾こうとしてしまうと変な癖だけがついてしまって、逆にマスターするのが遅くなる確率がものすごく上がってしまいます。

地道に習得していきましょう。

 

コード4つで演奏されているループものの曲なので覚えるのはそんなに難しくないと思いますが、なんせ参加しているミュージシャンが全員超一流の有名どころ。

このグルーヴとキレを出すには年季も必要です。

ですが、テンポを落として、しっかりしたグルーヴとキレに少し目をつぶれば(汗)この曲の演奏は初心者の方も楽しめると思います。

実際にこの曲をレッスンで演奏された初心者の方は何人もいらっしゃいますので、弾いてみたい方はどんどんチャレンジしていきましょう!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜Get Lucky〜

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

いつもよりも2曲多くなりましたが、これで今のところ「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー」から選別した、ギター初心者向けの曲は一旦最後になります。

 

明日からはまた色々なコーナーを更新していければと思いますので、またご覧になっていただければ嬉しく思います!

 

曲がたまってきたら(?)またこのコーナーでまとめさせていただきますね。

今度はたまらないうちに少しづつまとめていくかもしれませんので、それはそれで(笑)

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

カテゴリー:初心者向けギター練習曲