こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、特に日本で愛されるアメリカのバンドの曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜パイプライン〜

 

 

 

 

 

 

「ザ・ベンチャーズ(The Ventures)」の「パイプライン(Pipeline)」です!

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2YqZSwz

 

超有名曲ですから、おそらくみなさん一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。

この曲は1963年にリリースされた「ベンチャーズ」のアルバム「サーフィン」に収録され、日本でのみシングルカットもされました。

「ベンチャーズ」は2008年にはロックの殿堂入りを果たすなど、本国アメリカでも広く影響を与えたバンドではありますが、米国以上に日本のポップスシーンに影響を及ぼしたバンドで、日本におけるレコード等の総売上は4000万枚を超えるそうです。

そのため、アメリカ本国より日本で得た収入の方が圧倒的に多いとのこと。

僕が高校生の時、ギターをやっているというと、何人もの学校の先生が「ベンチャーズは弾けるのか?」と聞いてこられたのを思い出します(笑)

特に日本において与えた影響は、あの「ビートルズ」とも並び称されるほど。

日本の電気楽器産業の出発点とも考えられるサーフィン・ミュージックブームを巻き起こし、楽器演奏に興味を持つ人口を増加させました。

 

この曲の中では特徴的な「トレモロ・グリスダウン(高ポジションからオルタネイトピッキングを開始し、弾きながら低ポジションへスライドさせる)」のサウンドを聞くことができます。

前回ご紹介させていただいた曲「ジョニー・B.グッド」の記事の中でも、マーティがこの奏法をダンスパーティーのシーンでやっているとご紹介させていただきました。

いわゆる「テケテケ」といえば、イコール「ベンチャーズ」というイメージをつけた曲かと思います。

そしてあまり知られていないのですが、実はこの曲「パイプライン」は「シャンテイズ(日本ではシャンティズやシャンティーズとも)」というバンドが1962年に発表した曲で、シャンテイズの唯一のヒットシングルでした。

しかしながらその作品は、「サーフ・ミュージック」というジャンルを象徴する重要な作品と考えられています。

原曲にもしっかりテケテケが入っていますので、もしよろしければ聴き比べてみてくださいね!

 

 

 

 

 

それではこの曲のギタープレイです。

ギターパートは複数あり、全てを一人で再現するのは不可能ですので、一人で演奏する場合は気にいったフレーズをコピーすると良いでしょう。

メロディーフレーズは初心者の方も練習次第で弾ける難易度だと思いますし、印象的な「テケテケ」のグリッサンドも雰囲気は味わえるようになりますよ!

リバーブを深めにかけて、オルタネイトピッキングでグリスダウンしていけば、原曲のサウンドに近づいてきます。

この曲は逆にバッキング(伴奏)のパートの方が難しいですね。

冒頭の部分はブリッジミュートをかけたりしつつ、低音弦を2本交互に弾き、ボトムを支えています。

ここはまだ良いのですが、曲中盤の部分は16分でスムーズに刻み続けないといけないため、ある程度のスキルが必要になります。

16分でオルタネイトピッキングを続けながら、空ピッキングを上手く入れてビートを刻めるように練習していきましょう!

最初はテンポを遅くして、正確に弾くことからスタートしてくださいね。

上手く弾けない段階からそこをすっ飛ばして何となく弾いてしまうと変な癖がついてしまいます。

その変な癖がついてしまっている方が、いつまでたってもちゃんと弾けるようにならないと体験レッスンにお越し下さり、癖を抜くのに苦労されている様子はいっぱい見てきました(汗)

最終的にはもちろんレッスンを続けていく中で抜けるのですが、半年〜1年ほどかかったりします。

非常に大事なところなので、必ず正しい演奏方法をマスターしていってくださいね!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

それでは最後に有名なベンチャーズの1曲、「ダイアモンドヘッド」をご紹介させていただいて終わりにしたいと思います。

「パイプライン」と「ダイアモンドヘッド」を題材にした「芦原すなお」さんの青春小説「青春デンデケデケデケ」は文藝賞、直木賞を受賞し、映画化もされました。

この2曲がごっちゃになっている方も意外といらっしゃるようですので、是非聴いて確認してみてください。

「ダイアモンドヘッド」を元にした曲「渚の女王様 夏が来た!」は、テレビアニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のオープニングテーマに使われていました。

ですので「ダイアモンドヘッド」を聴くと「こち亀」を思い出す方も多いとか。

僕もその一人です(笑)

こちらもご紹介させていただきますので、楽しんでご覧いただければと思います!

 

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

下北沢ギター教室

北千住ギター教室

千歳烏山ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

板橋ギター教室

大山ギター教室

埼玉

東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

朝霞台ギター教室

越谷レイクタウン ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

横浜ギター教室

反町ギター教室

千葉

松戸ギター教室

新松戸ギター教室

本八幡ギター教室

市川市国府台ギター教室

緑区おゆみ野ギター教室

 

 

【関連記事】

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その34〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Johnny B. Goode〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜ミザルー〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲251〜300