こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や浦和など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

先週の土曜日、12月15日はスクールの発表会でした!

先日からのブログでも書かせていただいておりましたが、僕は当日、親族の結婚式が重なり、発表会には出席できませんでした(汗)

こちらはこちらで大変おめでたかったのですが、すいませんでしたm(_ _)m

ご存知の方も多いと思いますが、エルギタースクールはまだギターのみの教室ということもあり、発表会は以前よりお世話になっている教室「ミュージックスクール クリエーション」と合同で行わせていただいております。

エルギタースクールは立ち上げて2年ちょっとの教室で、クリエーションの発表会自体は僕はかれこれ7、8年ほどお手伝いさせていただいていますから、もう長いお付き合い。

発表会に出演される方々も顔なじみの方が多いです。

一回出演すると、緊張しながらも「ステージでの生演奏」というものにハマってしまうんですね。

なんとも言えない緊張感と高揚感、お客さんの視線や歓声、演奏中の楽しさ、終わった後の心地よい疲労感と寂しさなど、いろいろなものが凝縮されております。

普段はなかなか味わうことのできない、本当に貴重な経験でしょう。

気になった方はまた是非、来年お待ちしております!

 

それでは講師バンド曲紹介、いってみましょう!

 

 

 

〜2018年スクール発表会、講師バンド曲!〜

 

 

 

発表会の主役はもちろん「生徒さん一人一人」なのですが、一応形上のシメということでラストは講師バンドによる演奏になっています。

毎年テーマと、それに合わせて曲が変わりますが、2018年のテーマは今年亡くなられた「西城秀樹」さんと「小田裕一郎」さんの追悼の意を込めて、お二人の曲からセレクトさせていただき、それをメドレー形式にアレンジしてボーカル、エレキギター×2、ベース、ドラムという編成でお届けしました。

それでは曲順通り、まずは「西城秀樹」さんの曲から!

 

 

 

〜抱きしめてジルバ〜

 

 

 

 

 

 

1984年10月15日にリリースされた「西城秀樹」さんの49枚目のシングル「抱きしめてジルバ」です!

以前このブログの「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー」でご紹介させていただいた曲、「ワム!(Wham! featuring George Michael)」の「Careless Whisper」をカヴァーした楽曲です。

原曲はものすごく有名で、現在でもTVのBGMなどで流れることがありますので、多くの方がご存知なのではないでしょうか?

このカヴァーのリリースから約1ヶ月後、「郷ひろみ」さんも同じく原曲をカヴァーし「ケアレス・ウィスパー」としてリリースされました。

日本語詞はまったく異なりますが、この対決は注目を集めたそうです。

 

 

 

〜ギャランドゥ〜

 

 

 

 

 

 

1983年2月1日にリリースされた「西城秀樹」さんの44枚目のシングル「ギャランドゥ」です!

西城秀樹さんといえばこれ!という名曲ですね。

作詞・作曲は「もんたよしのり」さんによるもので、もんたよしのりさんによるとタイトルの「ギャランドゥ」は「gal un do」や「gal and do」という意味で、デタラメ英語の女性名であるとのこと。

発売当初あまりにもギャランドゥの意味に関する電話が所属事務所に来たため、所属事務所側が公式にコメントを出すことになったというエピソードもあります。

その後、「ギャランドゥ」は男性に多い濃い体毛や、へその周囲に生えている体毛を表す俗語として定着していきました。

 

 

それでは次は「小田裕一郎」さんの曲です。

 

 

 

〜アメリカンフィーリング〜

 

 

 

 

 

 

1979年5月25日にリリースされた、コーラスグループ「サーカス」の5枚目のシングル「アメリカンフィーリング」です!

ギタリスト(スタジオミュージシャン)としてプロデビューし、その後楽曲提供などもされるようになった「小田裕一郎」さんの初めてのヒット曲。

この曲以降、今でもよく知られる松田聖子さんの「青い珊瑚礁」や杏里さんの「CAT’S EYE」なども手がけられます。

ちなみに「アメリカンフィーリング」の編曲を担当されたのは「坂本龍一」さん。

「JAL”COME TO AMERICA’79″」キャンペーンソングに採用されていたことから、この曲を聴くとアメリカに行きたくなるという方もいらっしゃるようですね。

 

 

 

〜青い珊瑚礁〜

 

 

 

 

 

 

1980年7月にリリースされた「松田聖子」さんの2枚目のシングル「青い珊瑚礁」です!

名曲ですね〜!

松田聖子さんの名を世に広めた初期の代表曲で、過去の名曲を振り返る特番などでも頻繁に採り上げられる楽曲であることなどから、現在でも幅広い世代に認知されている曲です。

オリコン初登場は87位で、その後29位→22位→17位→12位→9位→7位→6位→3位と上昇し、発売から2ヶ月後の9月8日付チャートで2位を獲得しましたが、残念ながら最終的に1位になることはありませんでした。

しかしながらこの曲で同1980年、第22回日本レコード大賞新人賞をはじめ、10もの大きな音楽祭の賞を獲得し、第31回NHK紅白歌合戦に初出場を果たします。

「聖子ちゃんカット」が全国の女の子の間で大流行し、「ブロマイド」の年間売り上げでトップにも輝いたそう。

松田聖子さんの人気を決定付けた作品と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

来年も多くの方に喜んでいただけるように、頑張っていきたいと思います!

見学でも出演でも、絶対に貴重な経験になりますので、もしよろしければ皆様の参加をお待ちしていますね!

気になることはお気軽に、何でもご質問ください!

 

今年も残りあと少し!

身体にも気をつけつつ、日々楽しく過ごしていきましょう!

 

 

それでは皆様!

今年もお疲れ様でした!!!

ありがとうございました!!!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

埼玉
東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

 

 

【関連記事】

2018年スクール発表会の曲紹介! 〜第1回〜

2018年スクール発表会の曲紹介! 〜第2回〜

2018年スクール発表会の曲紹介! 〜第3回〜

2018年、教室の発表会について!

 

カテゴリー:スクール関連情報