こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や浦和、松戸など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

※この度、オンラインレッスンコースを開講致しました!

【ご自宅にいながらレッスン】オンラインレッスンコースはこちらから

 

本日は教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター&アコギ編、早くも12月、クリスマスも近くなってきたということで「back number」の冬の名曲をご紹介させていただこうと思います。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜クリスマスソング〜

 

 

 

 

 

 

「back number(バックナンバー)」の「クリスマスソング」です!

楽譜はこちらから)

・バンドスコア

https://amzn.to/2Pg6rQp

 

この曲は2015年11月18日にリリースされた「バックナンバー」の14枚目のシングルで、初回盤と通常盤の2形態での発売、初回盤は「クリスマスソング」のミュージック・ビデオ、メイキング映像などを収録したDVDが付きました。

2016年3月度日本レコード協会リリースにて、フル配信ミリオン到達が認定され、現時点でバンド最大のヒット曲となっています。

フジテレビ系ドラマ月9「5→9〜私に恋したお坊さん〜」の主題歌にも起用され(書き下ろしという情報も少し出てきましたが、真偽は不明)、第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞ドラマソング賞も受賞しました。

以前このコーナーでご紹介させていただいた曲「ヒロイン」とともに、バックナンバーを代表する冬の2大名曲となっています。

 

この曲について特筆すべきはやはり「歌詞」ではないでしょうか。

作詞作曲のボーカル・ギター「清水依与吏」さんはこの曲の歌詞についてとても苦労されたそうで、

「”冬の恋あるある”を全部「ヒロイン」にぶち込んだので、正直もうタマなかったんです(笑)。絶望スタートでしたね。終わったなと思いましたね。積み重ねとか、貯金とか一切使えずに本当にここ最近の自分で完成させたものだ、っていう意識が強いです。」

と語っておられます。

しかしながら出来上がったものは素晴らしいですね。

「会いたいと思う回数が 会えないと痛いこの胸が
君の事 どう思うか教えようとしてる
いいよ そんな事自分で分かってるよ
サンタとやらに 頼んでも仕方ないよなぁ」

「自分」という一つの存在のはずなのに、まるでそれが2つ存在しているかのような問いかけや思考。

「ヒロイン」の時もそうでしたが、これもバックナンバーの特徴ですね。

その後の歌詞にもありますが「自分も知らなかった 自分が次から次に」ということを感じることができます。

プロデューサーは「ヒロイン」と同じく「小林武史」さんが務められ(編曲:back number & 小林武史、弦編曲:小林武史 & 四家卯大)、美しいストリングスを始め、随所に小林さんらしいアレンジが施されています。

是非、歌詞にも曲にも注目して聴いてみてくださいね!

中古ならアマゾンで数百円で購入できます)

https://amzn.to/2t8DpJP

 

 

それではこの曲のギタープレイについてです。

原曲にはアコギが1本とエレキギターが2本ほどレコーディングされています。

バンドで演奏するときは鍵盤のパートがいればエレキギター1本でもある程度大丈夫だと思いますが、原曲は結構アコギのサウンドが印象的ですので、アコギとエレキ1本ずつはできれば欲しいところですね。

一人で原曲に合わせて練習するときは、オイシイところを組み合わせていきましょう。

曲の難易度はそれほど高くはないので初心者の方もチャレンジできるくらいだと思いますが、バレーコードは普通に登場するのと、曲のリズムが16分のハネなので、そこには注意が必要です。

コードの音が綺麗に出ていること、右手がスムーズにハネのリズムで刻めていることを確認しつつ、練習していきましょう!

以前に「よく、スピッツの「チェリー」がギター初心者でも弾きやすい曲と取り上げられていることが多いけれど、実際はそうではなくてギター歴が1年くらいはあった方が取り組みやすい曲」というのを書かせていただきました。

その理由が「バレーコードは普通に登場する」のと、「曲のリズムが16分のハネ」ということだったので、この曲もほぼ同じです(^^;;

決して難しい曲ではないですが、ギターを始めたばかりの方は少しだけ期間をおいてから取り組んだ方が、心が折れないかもしれません(汗)

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

最後に「【LINE Xmas 2018】 何百通ぶん、好きです。」の動画をご紹介させていただいて終わりにしたいと思います。

「LINE Xmas」をテーマにしたクリスマスのSP動画「【LINE Xmas 2018】 何百通ぶん、好きです。」は、クリスマスを舞台に“伝えたいけど伝えられない片思い”をテーマにした女子高生の切ない恋心を描いた作品となっており、同級生の彼との「LINE」、、、初めて「LINE」を交換した日からのメッセージを見返しながら、蘇ってくるたくさんの思い出を胸に変化する女子高生の繊細な気持ちを、back numberの名曲「クリスマスソング」にあわせて描かれる、というもの。

是非ご覧になってみてくださいね!

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜幸せ〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜花束〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜ヒロイン〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜大不正解〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲401〜450