こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

※この度、オンラインレッスンコースを開講致しました!

【ご自宅にいながらレッスン】オンラインレッスンコースはこちらから

 

本日は教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、音楽業界にファンも多い日本が誇る伝説のロックバンドの曲です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜ぼくはヤンキー〜

 

 

 

 

 

 

「BLANKEY JET CITY」の「ぼくはヤンキー」です!

楽譜はこちら)

https://amzn.to/2J3MOqu

 

ブランキーの8枚目のアルバム「ロメオの心臓」に収録されている曲で、動画でも分かる通り非常に短い曲です。

「パパママごめんね ぼくはヤンキー」

と繰り返されるサビのフレーズが印象的ですね。

ちなみに公式発表ではこのアルバムは「ロメオの心臓」と書いて「ロメオのこころ」と読むのですが、メンバー自身は度々インタビューで「ロメオのしんぞう」と呼んでいます。

オリコンの売り上げではブランキー最高の枚数を記録したアルバムで非常にかっこいい作品なので、ロック好きなら(ロック好きじゃなくても)是非聴いてみてくださいね!

この曲の他にも、「ロメオ」、「赤いタンバリン」といった名曲も収録されています。

 

せっかくなので貼りますね。

知らない方は是非一度聞いてみてください!

 

 

 

 

 

 

そして話はこの曲、「ぼくはヤンキー」に戻りますね!

この曲のギタープレイですが、非常に分かりやすいです。

イントロからのギターリフと、サビのコード進行を覚えればそれだけで弾けてしまいます。

サビはバレーコードばかりなのでギターにまだ慣れていない初心者の方は少し苦労するかもしれませんが、出てくるコードは2つだけです!

それさえ覚えれば大丈夫なので、繰り返し練習してください!

テンポは速いですが、曲が分かりやすいので助かりますね。

ただ一つ、ブランキーの曲を弾くときは「カッコ良く弾く!!」これが一番重要です。

曲の勢いは決して失わないようにしつつ、繊細なプレイも同時に心がけてくださいね!

フレーズは単純でもこのサウンドは本当になかなか出ません。

ブランキーが「数少ない本物のロックバンド」と言われる一つの要因だと思います。

フレーズだけでなく、ニュアンスの再現まで是非目指してみてください!

 

 

それでは最後に、2000年に解散してしまったブランキーの実質最後のステージとなった、フジ・ロックのライブ映像をご紹介して終わりにしようと思います。

素晴らしいライブなので是非観てみてください!

別サイトにこのライブのことが書いてありましたので、そちらのリンクも貼ってみようかと思います。

 

https://www.barks.jp/news/?id=52015122

 

このサイトには映像の「ぼくはヤンキー」の後に演奏されている曲は「新曲」だと書いてありますが、ファンの方の中にはブランキーはいつもレベルの高いセッション(即興演奏)をするので曲ではなくアドリブだと見る方もいるようです。

本当のところはわかりませんが、ぼく個人の意見としては「構成がなんとなく決まっていて、大半はアドリブ」の可能性が高そうな感じですね。

とはいえそこにはこだわらなくていいと思うので、是非この素晴らしい演奏を堪能してください!

 

それでは、本日もありがとうございました!

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜ダンデライオン〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜RED-RUM(夢見るBell Boy)〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜D.I.J.のピストル〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜3104丁目のDANCE HALLに足を向けろ〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜CAT WAS DEAD〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜僕の心を取り戻すために〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜狂った朝日〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その8〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲51〜100