こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や武蔵小杉など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

今回も今年の発表会が近いということで、前回に続いて発表会の曲をご紹介させていただこうと思います!

発表会は基本的には1人1曲、好きな曲を選んでいただいて、その曲をバンド形式で演奏するという形で行っております。

「バンド形式」というところが大事ですね。

人と演奏をするというのはレコーディングされた曲と合わせて練習したりすることと、似ているようで全く違いますし、実際のステージでは色々なものが試されます。

その辺りにも楽しみを見出していただけると、ギターを弾く、演奏をする、音楽を楽しむということなどが、より深く味わえるようになるのではないでしょうか。

 

発表会に参加される生徒さんはどんな曲を演奏されるのか?

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜歌舞伎町の女王〜

 

 

 

 

 

 

「椎名林檎」さんの「歌舞伎町の女王」です!

以前このブログの「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー」でもご紹介させていただきましたが、椎名林檎さんが19歳の頃の、言わずと知れた名曲。

椎名林檎さんが福岡から上京して渋谷のレコードショップでアルバイトをしていた頃、帰宅の際にSMクラブのスカウトマンにしつこく話を持ちかけられたことから着想を得て、風俗をテーマに東京都新宿区歌舞伎町を舞台に作られたという楽曲です。

椎名林檎さん自身、製作し終えた時点では実際に歌舞伎町へ訪れたことは無かったそうですが、大まかなアレンジを含め30分程度で完成させてしまったということ。(まさに天才ですね)

「西川進」さんのギタープレイにも注目です。

本番はボーカル、エレキギター、ベース、ドラムの編成でお届けします。

 

 

 

〜Immigrant Song〜

 

 

 

 

 

 

「Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)」の「Immigrant Song(移民の歌)」です!

1970年に3作目のアルバムとしてリリースされた「レッド・ツェッペリン III」のA面1曲目に収められて発表された曲で、アメリカ、日本などでシングルカットもされた有名曲。

オクターブの特徴的なギターリフや、「アアア〜」というボーカルは一度聴いたら忘れられない存在感があります。

以前このブログの「音楽がかっこいい映画紹介のコーナー」でご紹介させていただいた「スクール・オブ・ロック」の劇中歌にも使われ、映画「ドラゴン・タトゥーの女」の冒頭においても、トレント・レズナーとカレンOによるカバーが用いられています。

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

本番はボーカル、エレキギター、ベース、ドラムの編成でお届けします。

 

 

 

〜All I Want for Christmas Is You〜

 

 

 

 

 

 

「マライア・キャリー」さんの「All I Want for Christmas Is You」です!

「恋人たちのクリスマス」と言った方がピンときますかね。

言わずと知れたクリスマスソングの定番曲、1994年の楽曲ですがクリスマスに合わせて色々なところで流れるため幅広い世代に親しみがあり、日本国内でもミリオンセラーを達成している曲です。

もうすぐクリスマスということで、盛り上がっていきましょう!

本番はボーカル、エレキギター、ベース、ドラムの編成でお届けします。

 

 

 

 

〜Always〜

 

 

 

 

 

 

「Atlantic Starr(アトランティック・スター)」の「Always」です!

アトランティック・スターは1976年にニューヨークでデビューした、アメリカ合衆国出身のR&Bの音楽グループです。

1987年にリリースしたアルバム「All in the Name of Love」からシングルカットされたこの曲「Always」は、ビルボードヒットチャートで1位を記録しました。

その歌詞の内容などから、結婚式のBGMとしても使用されたりしているようですね。

本番はボーカル、エレキギター、鍵盤、ベース、ドラムの編成でお届けします。

 

 

 

〜What’s Going On〜

 

 

 

 

 

 

「Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ)」の「What’s Going On」です!

アメリカ合衆国の歌手マーヴィン・ゲイが1971年に発表した楽曲で、ソウルの不滅の名曲です!

日本で言うところの「川の流れのように」「上を向いて歩こう」くらいの破壊力があります。

2010年の「ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500」更新版では、アフリカ系アメリカ人のミュージシャンの曲としては最高の4位にランクイン。

セッションの定番曲にもなっていますので、この曲を演奏したことのあるミュージシャンは数知れずです。

本番はエレキギター×2、エレキギター、ベース、ドラムの編成で、インストでお届けします。

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

発表会本番が明日ということで、本日中に残りの曲もご紹介させていただきますね!

残すところあと4曲。

本番は、他に催し物などもありますので!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

(次回に続く、、、。)

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

埼玉
東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

 

 

【関連記事】

2018年スクール発表会の曲紹介! 〜第1回〜

2018年スクール発表会の曲紹介! 〜第3回〜

2018年スクール発表会の講師バンド曲紹介!

2018年、教室の発表会について!

 

カテゴリー:スクール関連情報