こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や府中など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター&アコギ編、久しぶりに「スピッツ」の曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜スターゲイザー〜

 

 

 

 

 

 

「スピッツ」の「スターゲイザー」です!

 

以前このコーナーで最後にスピッツの「群青」をご紹介させていただいてから約1年が経つんですね(^^;;

早すぎてビックリします(汗)

 

この曲は2004年1月21日にリリースされた「スピッツ」の通算28枚目のシングルで、フジテレビ系「あいのり」の主題歌として書き下ろされた楽曲です。

僕は「あいのり」をよく知っている世代ですが、今の若い方はあまりご存知ない方も多いのでしょうか?

「あいのり」は1999年10月11日から2009年3月23日まで放送されていた日本の恋愛バラエティ番組で、男性4人・女性3人の計7人がラブワゴンと呼ばれる自動車に乗って、様々な国を旅する中で繰り広げられる恋愛模様を追うという番組です。

赴いた世界の国々についての他、その社会問題となっている事例が取り上げられることもあり、それも見所の一つでした。

参加者は意中の異性に日本行きのチケットを渡すことで告白を行い、告白成功 → キスをして2人で帰国、告白失敗 → チケットを返され1人で帰国、という形です。

この曲を作詞作曲された草野さんは、楽曲を依頼されて初めて「あいのり」を視聴し、「告白の返事を待つ間の一晩」を想いながら詞を書いたとのこと。

タイトルの「スターゲイザー(stargazer)」は直訳すると「星を見つめる者」という意味で、それが転じて「天文学者、占星術者」などを指したりするようですが、この場合は直訳のままが当てはまりますよね。

曲のテーマになっている「告白の返事を待つ間の一晩」というものが非常によく感じられる歌詞ですので、是非注目して聴いてみてください!

また、これまで「あいのり」の主題歌となった曲は全てオリコンチャート1位を記録していたため、草野さんは「記録を破っては申し訳ない」とプレッシャーがかかっていたそうです。

結果は無事にチャート1位を獲得、これはスピッツの1997年のシングル「スカーレット」以来7年ぶりだったそう。(ものすごく意外)

年間シングルチャートでも、TOP100ランクインを果たしました。

最近では2017年1月から、スバルのSUV「フォレスター」のCMソングに起用されましたので、これによりまた曲の知名度が上がったのかもしれません。

 

 

 

 

 

それではこの曲のギタープレイについてです。

原曲はエレキギターが2本とアコギが1本レコーディングされており、アコギはカポを4フレットにつけてのプレイ。

エレキギターはリードパートトバッキングパートに分かれており、バッキングパートは曲のキーが「E」ということを活かした王道のコードバッキングで、多くの場面で1、2弦の解放弦が使われています。(細かい説明は省きますが、キーが「E」の時に1、2弦の解放の音は使える場面が多いため、響きの良さと相まって多く用いられる)

スタンダードにコードを弾くだけならそれほど難しい曲ではありませんので、ギター初心者の方もチャレンジしていける曲だと思いますが、カポをつけてもつけなくてもバレーコードは普通に出てきますので(カポをつけない方が多目にはなる)、バレーコードの克服は必須ではあります。

ただ先ほどの「曲のキーが”E”であるため、1、2弦の解放の音が多く使われている」というところを活かせば、ほとんどバレーコードなしで弾ききることができます。(それでも少しだけ出てきますが(^^;;))

ただこちらのアレンジを施すにはコードのことを少しは理解している必要がありますので、初心者の方が自力でやるのは難しいでしょう。

どうしてもスターゲイザーが弾きたくて(弾けるようにならないといけなくて)、アドバイスしてくれる中級者以上が周りにいる前提ではないでしょうか。

ある程度ギターに慣れている方はそれぞれのパートをうまく組み合わせて、是非ギター1本での演奏にもチャレンジしてみてください!

リードもオクターブ奏法のパターンでそれほど難しくありませんし、オイシイところを組み合わせればギター1本でもかなり曲が再現できると思います。

その場合、カポなしで弾くAメロのアルペジオが間違いなく一番の難所になると思いますので、すべての音を綺麗に出せるように心掛けながら練習していっていただければと思います!

カポなしでここを攻略できた時はコードの押さえ方のレベルがグッとアップすること間違いなしですので、難しくはありますが非常にやりがいがありますよ!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

この流れで次回もスピッツの曲をご紹介させていただこうと思います!

このコーナーでご紹介させていただいたスピッツの曲も10曲を超えました。

やっぱり人気がありますね〜。

次回はどの曲でしょうか!?お楽しみに!!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内
池袋ギター教室新宿ギター教室秋葉原ギター教室中野ギター教室北千住ギター教室五反野ギター教室府中ギター教室練馬ギター教室赤羽ギター教室北赤羽ギター教室

埼玉
東浦和ギター教室南浦和ギター教室

神奈川
武蔵小杉ギター教室新丸子ギター教室

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜空も飛べるはず〜

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜チェリー〜

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜青い車〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜ロビンソン〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜幻のドラゴン〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜正夢〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜夢じゃない〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜楓〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜涙がキラリ☆〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜群青〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜渚〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜スカーレット〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲351〜400