こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日は久しぶりの「初心者向けエレキギター&アコギ練習曲 まとめ」のコーナー!

今回は久しぶりということもありまして、このコーナーのコンセプトを書かせていただきますね。

 

このコーナーは今までに「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介」のコーナーでご紹介させていただいた曲の中から、初心者の方にも優しい比較的難易度の低い曲を何曲かまとめてご紹介させていただくというものです。

注意点としてこれも毎回書いていますが、比較的難易度が低いとは言ってもプロが演奏しているものなので、最初からスイスイ弾けますよというわけではありませんので、そこはご注意ください。

前回までと同じく1曲ごとの詳しい紹介は「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介」のコーナーで書かせていただいていますので、もし曲にご興味を持っていただいた場合はそちらの記事も是非読んでみてくださいね!

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜Isn’t She Lovely〜

 

 

 

 

 

 

「スティーヴィー・ワンダー」の超名曲「Isn’t She Lovely」です!

市販の楽譜はこちらから。原曲とキーが違ったりするみたいなので、ご注意ください。ギター弾き語り用)

https://amzn.to/2Xg3K6T

 

この曲は「スティーヴィー・ワンダー」の1976年の大ヒットアルバム「キー・オブ・ライフ」に収録されている楽曲で、シングルカットはされていませんが、スティーヴィーの人気曲の一つです。

この曲はバレーコードも多く登場するので完全な初心者向けの曲というわけではありませんが、コード進行がループもの(同じコード進行の繰り返しで曲のほとんどが成り立っている曲)ということもあり、比較的覚えやすい曲なので選ばせていただきました。

演奏方法によっては難しくもできますが、弾き語りのようにコードのサウンドを楽しむのであれば、苦労するとはいえど初心者の方もチャレンジできる曲だと思います!

なんといっても世界的に有名な名曲ですし(^-^)

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜Isn’t She Lovely〜

 

 

 

〜リライト〜

 

 

 

 

 

 

「ASIAN KUNG-FU GENERATION」の「リライト」です!

楽譜はこちらから)

・1曲

https://amzn.to/2XgfoyM

・シングルコレクション

https://amzn.to/2xkch9z

 

シングルとしてはバンド初のアニメタイアップとなった曲で、バンド最大のヒットを記録している曲でもあります。

ギタープレイは比較的簡単な方で、初心者向けとも言える曲だと思います。

もちろんギターを始めたばかりの方がスイスイと弾ける曲ではありませんが、この曲をリクエストされた方はギターを始めて3ヶ月ほど、2曲目にこの曲を選ばれました。

社会人の方ですが、かなりしっかりと練習してきていただける方なので、この曲も2ヶ月ほどで見事に弾けるようになっておられました!

テンポは速いですが繰り返しのフレーズも多いので、初心者の方も覚えやすいと思います。

是非チャレンジしてみてください!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜リライト〜

 

 

 

〜 Say You’re Just A Friend〜

 

 

 

 

 

 

「オースティン・マホーン」の「Say You’re Just A Friend」です!

 

アメリカのシンガー「オースティン・マホーン」はYOUTUBEの動画投稿によって生まれた有名人の一人で、なんとまだ21歳!!

若いですね〜。

オースティンの曲はループもの(曲の大半が同じコード進行の繰り返しで成り立っている曲)も多く、この曲もそうです。

コードは3つしか出てきませんので初心者向けとも言える曲でしょう。

カポをつけずに演奏するとバレーコードだらけになりますが、カポをつけるとバレーコードなしで弾いていけるので格段に楽になると思います。

ストロークも16ビートの基本的なパターンで弾いていけますので、それさえ覚えてしまえば曲を再現することができます。

とはいえギターを始めたばかりの方にとっては、ストロークを続けながらコードチェンジを行うのは激ムズですので、最初は無理して同時に行うのはやめて左手と右手を分けて練習していくと良いと思います。

そして慣れてきた段階で意を決して同時にやってみるのが良いでしょう。

頑張れば初心者の方も習得できる曲ですので、是非チャレンジしてみてくださいね!

 

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜Say You’re Just A Friend〜

 

 

 

〜Say Somethin〜

 

 

 

 

 

 

「オースティン・マホーン」の「Say Somethin」です!

 

先ほどの曲「Say You’re Just A Friend」に続いてポップな曲ですね!

この曲のギタープレイは原曲にはエレキギターパートが2本収録されています。

1本は曲の最初の方から入ってきて曲を通して流れているカッティングフレーズ、もう1本はこのすぐ後とサビ途中で入ってくるオクターブ奏法のフレーズです。

どちらも難しいフレーズではないので、この曲も「Say You’re Just A Friend」同様、初心者向けといっていい曲だと思います。

キレの良いサウンドを出すのは最初は大変だと思いますが、少しづつ慣れてくれば原曲に近いサウンドで演奏できるようになるでしょう。

この曲もループ物(曲の大半が同じコード進行の繰り返しで成り立っている曲)なので、覚えるのは比較的楽です。

ただ以前からループ物を演奏する時の注意点としてお伝えしている「繰り返しであるがゆえに、今、曲のどこを弾いているのか分からなくなる」という状態には陥りやすいかと思いますので、曲の構成はしっかりと意識しながら練習してくださいね!

そしてこの曲をリクエストされた方はアコギでの弾き語りをご希望でした。

アコギ弾き語りの場合もループ物なので、ストロークパターンもコード進行もほとんど同じ繰り返しです。

ですがコード弾きの場合、この曲はどうやってもバレーコードが登場しますので、初心者の方は間違いなく苦労します(汗)

しかしオースティンが実際に弾き語りでやっているのですが、カポを使ったりキーを変えたりすればバレーコードなしで弾くことができるので、初心者の方はそれがオススメかもしれません。

 

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜Say Somethin〜

 

 

 

〜Speed King〜

 

 

 

(曲は1:41〜)

 

 

「Deep Purple 」の「Speed King」です!

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2Xh084y

 

疾走感溢れる力強いサウンドですね!

「イアン・ギラン」のパワフルなボーカルと、所々に入る笑い声もたまりません。

ギターは曲の冒頭から豪快なパワーコードが炸裂し、印象的なリフへと移行していきます。

テンポは速いですがフレーズは非常にシンプルなので、初心者の方も弾きやすいフレーズです。

間奏の部分は簡単ではないですがロックギターのリードフレーズと考えると弾きやすい方だと思いますので、是非チャレンジしてみてください!(ここだけは初心者向けではないです(汗))

弾いていても本当に楽しい曲です!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Speed King〜

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

前回このコーナーを書かせていただいたときは150曲くらいがたまってからのまとめての更新でしたが、今回は少しこまめにしていこうかと思います(笑)

次回もこのコーナーを書かせていただこうかと思いますので、もしよろしければ曲選びの参考にしてみてください!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

埼玉
東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

 

 

【関連記事】

カテゴリー:初心者向けギター練習曲