こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も昨日に続いて「初心者向けエレキギター&アコギ練習曲 まとめ」のコーナー!

今回も続けてなので、毎回書かせていただいているこのコーナーのコンセプトは省略させていただきたいと思います。

このコーナーを初めてご覧になる方は前回までの記事も見ていただいて、コンセプトをご理解いただければと思います!

1曲ごとの詳しい紹介は「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介」のコーナーで書かせていただいていますので、そちらへのリンクは引き続き貼らせていただきますね。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜有心論〜

 

 

 

 

 

 

「RADWIMPS」の「有心論」です!

 

イントロからアコギのアルペジオが印象的ですが、ここは指弾きです。

指弾きは難しいイメージがありますが、この部分はテンポも比較的ゆっくりですし、指弾き初心者の方にも良い練習になるフレーズです。

サビもオーソドックスなコードバッキングがメインですし、それ以外のフレーズもそこまで難しくはありません。

この曲はRADWIMPSの曲の中では難易度が易しい曲だと思いますので、ギター初心者の方もチャレンジしやすいのではないかと思います。

ギターを始めたばかりの方だと厳しいですが、この曲をリクエストされた生徒さんはギター歴1〜2年くらいの方が多く、皆さん苦労しながらも少しづつ弾けるようになっておられました。

ですのでこの曲が好きな方は是非一度、挑戦してみていただければと思います!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜有心論〜

 

 

 

〜いいんですか?〜

 

 

 

 

 

 

「RADWIMPS」の「いいんですか?」です!

 

レゲエ調の雰囲気も印象的な曲で、リズムは曲を通して16分のシャッフルになっています。

フレーズはそこまで難しくはなく、RADWIMPSの曲の中では弾きやすい曲なのではないかと思いますが、慣れていない方にはこのシャッフルのリズムが難しく感じるかもしれません。

とはいえ、「シャッフルが初めから得意で苦労せずにできた」という方はなかなかいらっしゃらないので、ガンガン挑戦して数をこなして、少しづつ習得していっていただければと思います!

間奏などで出てくるリードフレーズはRADWIMPSらしく、開放弦を絡めたフレーズです。

ここはシャッフルのノリが掴みづらいかもしれませんが、ギター初心者の方も比較的すぐに弾けるようになるフレーズだと思います。

サビと間奏以外はほとんどがカッティングですので、右手の手首の力を抜いてシャープに振っていきましょう!

曲の終盤、「A」コードが曲の中で一回だけ登場します。

理論の話を少しだけすると、この曲のキーは「Bメジャー」なので「A」コードは「♭Ⅶ」という扱いになり、これが曲に良いアクセントを加えています。

是非そのサウンド感にも注目してみてください!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜いいんですか?〜

 

 

 

〜あつまれ!パーティーピーポー〜

 

 

 

 

 

 

「ヤバイTシャツ屋さん」の「あつまれ!パーティーピーポー」です!

 

プレイはシンプルで、パワーコードとコード、オクターブ奏法で構成されています。

イントロからの歌のメロディに合わせたリズムは、きっちりとスタッカートを行い音を切っていきましょう!

左手のコードは押さえたままで良いので、右手を使って止めていくと比較的楽だと思います。

その後はコードバッキング部分もオクターブ奏法部分もオーソドックスなリズムなので、右手でしっかりとリズムを刻んでいってください。

ギターソロでは少しチョーキングなどのテクニックも登場しますが、それほど難しいソロではありませんのでギターソロ初心者の方も是非チャレンジしてみてくださいね!

ギターよりも歌詞とハッチャけたノリが印象的かもしれませんが、それを堅実な演奏で支え、お客さんをノセていきましょう!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜あつまれ!パーティーピーポー〜

 

 

 

〜その向こうへ〜

 

 

 

 

 

 

「10-FEET」の「その向こうへ」です!

 

プレイは非常にシンプルで、パワーコードのバッキング、オクターブ奏法、ブリッジミュートなどのオーソドックスなテクニックがきっちり演奏できれば弾き切れます。

テンポは速いですが、初心者の方がそういった基本テクニックを練習するのにも良い曲だと思いますよ!

イントロでは「ワウペダル」のエフェクターを使っているので、ワウがあれば原曲のサウンドを再現できるでしょう。

Aメロでは少しスカっぽい裏打ちのカッティングが登場しますが、ここは右手で音を止めていきます。

8分音符でダウンアップのピッキングを繰り返しながら、ダウンの位置で右手で弦をミュートし、アップの位置で音を出していってください。

最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると少しづつ出来るようになってくると思いますし、こういうパターンは色々な曲でも必要になるので是非マスターしてくださいね!

迫力のある演奏を心がけていきましょう!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜その向こうへ〜

 

 

 

〜おさびし山のうた〜

 

 

 

 

 

 

アニメ版「ムーミン」の挿入歌、「おさびし山のうた」です!

 

この曲は「ムーミン」のキャラクター「スナフキン」のテーマソングで、「スナフキンのうた」、「スナフキンのテーマ」、「おさびし山のうた」など、幾つかの呼ばれ方があります。

曲も短く、コード進行もループもの(同じコード進行の繰り返しで曲のほとんどが成り立っている曲)なので、非常に覚えやすい曲だと言って良いと思います。

ただ曲のテンポが速く、コードチェンジのタイミングも2拍ずつがほとんどなので、ギター初心者の方は原曲通りに演奏しようとするとそれなりに苦労するでしょう。

とはいえ、右手を原曲通りにストロークせず、コード1つに対して一回ずつ弾くというように簡単にすれば、初心者の方も十分にチャレンジできます。

初心者の方はそこから少しづつ難易度を上げていっていただければと思います!

慣れてきたらコードだけではなくメロディも単音で弾くなどして、違うパートのアンサンブルを楽しんでみてください!

この曲にはインストバージョンもあり、そちらは本編でご紹介させていただいていますので、もしよろしければリンクからご覧になっていただければと思いますm(_ _)m

 

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜おさびし山のうた〜

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

今回は比較的若い世代の方から人気のバンドの曲が多くなりました。

文化祭などで演奏の機会がある時、「極力簡単な人気曲を選びたいが、それがどの曲かわからない」という場面は結構多いようで、そんな時にもこのコーナーが少しでも参考になれば良いなと思います!

 

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

カテゴリー:初心者向けギター練習曲