こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も続いて「初心者向けエレキギター&アコギ練習曲 まとめ」のコーナー!

今回も続けてなので、毎回書かせていただいているこのコーナーのコンセプトは省略させていただきたいと思います。

このコーナーを初めてご覧になる方は前回までの記事も見ていただいて、コンセプトをご理解いただければと思います!

1曲ごとの詳しい紹介は「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介」のコーナーで書かせていただいていますので、そちらへのリンクは引き続き貼らせていただきますね。

 

ではでは、いってみましょう!

 

 

 

〜CAT WALK〜

 

 

https://tune.pk/video/3071136/チャットモンチー-cat-walk-zepp-tokyo-hd

 

 

 

「チャットモンチー」の「CAT WALK(キャットウォーク)」です!

楽譜はこちらから)

・1曲

https://amzn.to/2FSBcFX

・アルバム

https://amzn.to/2Jo9v8T

 

リンクをクリックしていただければ「Tune.pk」というサイトでライブ映像を観ることができます。

2009年にリリースされた「チャットモンチー」のメジャーデビュー後4枚目のアルバム「告白」に収録されている曲で、シングル作品ではありませんが、人気の高い曲です。

原曲はカポを1フレットにつけてのプレイ。

カポをつければ「C」「G」「Am」「Em」「D」といった基本的なコードのみで演奏できる曲で、「初心者の壁」とも言われるバレーコードは一切登場しませんので、初心者の方にもすごくオススメの曲です。

ただ、「チャットモンチーの曲だったらなんでも良い」というギター初心者の方は、以前このコーナーでご紹介させていただいた「恋愛スピリッツ」の方が簡単ですので、そちらから始めても良いでしょう。

原曲はエレキギターでのプレイですが、この曲をリクエストされた生徒さんはアコギでの弾き語りをご希望でしたし、アコギでの演奏をご希望の方も全く問題ありませんので、ご安心ください。

右手のストロークパターンも16分のオーソドックスなパターンで、基本を習得するのにもピッタリ。

ですが基本であるからこそ、空ピッキングを大事にして規則正しいパターンで演奏できるようにしましょう。

これを間違えて覚えてしまって、「いつまでもスムーズに弾けるようにならない」と体験レッスンに来られる方も多いです。

変な癖がついてしまわないように気をつけてくださいね!

間奏やエンディングのリードフレーズも非常に弾きやすいフレーズですので、初心者の方も是非チャレンジしてみてください!

リードフレーズに慣れていない方は最初は難しく感じるかもしれませんが、このフレーズで初めてリードフレーズに挑戦された生徒さんもいらっしゃいますし、練習次第で必ず弾けるようになると思います。

この部分をバンドで合わせる時は、バッキングパートがいない場合は特に、ディレイなどの空間系のエフェクターをかけるなどしてサウンドに広がりをもたせましょう!

そうすることで、より原曲に近い良い雰囲気でアンサンブルできると思います!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜CAT WALK〜

 

 

 

〜染まるよ〜

 

 

 

 

 

 

「チャットモンチー」の「染まるよ」です!

楽譜はこちらから)

・1曲

https://amzn.to/2JkA4Me

・アルバム

https://amzn.to/2Jo9v8T

 

2008年11月5日にリリースされた「チャットモンチー」の9枚目のシングルで、日本テレビ深夜ドラマ「トンスラ」の主題歌にも起用されました。

僕個人的にも素晴らしいと思う曲なのですが、歌詞の世界観やバンドのアンサンブルがとてもく良く絡み合って、色々な面で非常に「上手い」曲だと思います。

原曲はカポを1フレットにつけてのプレイ。

カポを使う目的で多いのは、コードの押さえを少し楽にするというものかと思いますが、チャットモンチーの曲はこの曲に限らず「開放弦の響きを活かすため」ということが多いですね。

ですのでカポは使いますが、登場するコードはバレーコードも多く、特に弾きやすいというわけではありません。

とはいえ難易度の高い曲ではありませんので、少しずつギターを弾くことに慣れてきている方は、初心者でもチャレンジしていけると思います。(ギターを始めたばかりという方は少し難しいかもしれませんが、この曲をレッスンでリクエストされた生徒さんはギター歴半年ちょっとの方でした。)

サビ以外は、音数が少ないと語られているようにシンプルなフレーズが多いので、比較的わかりやすいと思います。

サビはコードチェンジは慣れないと難しく感じるかもしれませんが、ストロークパターンは16分のオーソドックスなパターンなので、空ピッキングを大事にしつつ規則正しく刻んでいけるようにしていきましょう!

ラストのサビ前はオクターブ奏法をスタッカートする上昇フレーズが出てきますが、ガツンとラスサビに入れるように音をきっちりと止めて、勢いをつけていけるように練習していってください。

2サビに入る直前、ギターは16分音符で「ン、ガガガ」と入りますので、ここも詰まらずにガツンとサビに入れるように気をつけていただければと思います!

一番大事なのは抑揚ですので、曲全体の流れ、盛り上げを作っていけるように、サウンドをしっかりとコントロールしていきましょう!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜染まるよ〜

 

 

 

〜どなる、でんわ、どしゃぶり〜

 

 

 

 

 

 

「チャットモンチー」の「どなる、でんわ、どしゃぶり」です!

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2Jp0ZX7

 

これまたすごい曲名ですね(^^;;

2006年7月5日にリリースされた「チャットモンチー」の、メジャーデビュー後2枚目のアルバム「耳鳴り」に収録されている曲です。

使用されているコードは基本的なものばかりでバレーコードも出てきませんので、そういう意味では初心者の方も嬉しい曲だと言えますね。

イントロから続く曲前半のアルペジオフレーズは、テンポなども含めてちょうど良い難易度で、アルペジオの基本練習にも役立つフレーズだと思います。

難しいのは曲が進むにつれてこの曲最大の特徴と言える「リズムパターンの変化」が度々行われ、ノリやグルーヴがどんどん変わっていくことでしょう。

ノリやグルーヴが変わるので当然のようにギターの弾き方も変わります。

同じコードでストロークする箇所でも、弾き方のセオリーは同じなのですが演奏されている音符のパターンが少しづつ異なるので、全く同じところはほぼありません。

慣れていれば「ああ、こういう感じで弾けばいいな」とすぐに理解できるのですが、楽譜に忠実に演奏しようとすると覚えにくくて大変だと思います(^^;;

間奏ではチョーキングなどを使ったギターのリードフレーズが出てきますが、ここもフレーズを楽譜通りきっちり弾こうとするよりは、曲の流れや勢い、雰囲気を大事にしていってください。

本来、チョーキングのピッチは非常に大事ですが、ここは荒々しく良い意味でグチャっと聴かせているところなので、ピッチよりもカッコよさ重視でいきましょう。

ピッキングのアクセント、抑揚を大事にリズムの変化に乗り、曲の流れをしっかりと作っていってください!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜どなる、でんわ、どしゃぶり〜

 

 

 

〜バスロマンス〜

 

 

 

 

 

 

「チャットモンチー」の「バスロマンス」です!

楽譜はこちらから)

・1曲

https://amzn.to/2FRk2IH

・アルバム

https://amzn.to/2xwWows

 

歌い出しの一節からどういう曲なのかがわかるインパクトがありますね。

遠距離恋愛を経て結ばれた二人を歌った曲で、幸せが伝わってくる歌詞です。

2007年4月18日にリリースされた「チャットモンチー」の4枚目のシングル「女子たちに明日はない」のカップリング曲で、ロッテ「ガーナミルクチョコレート」のCMソングにも起用されていました。

登場するコード数も比較的少なくフレーズもわかりやすいので、初心者の方も十分にチャレンジできる曲です。

イントロやAメロのコードは「A」と「D」の2つだけですが、1つのコードで音域を弾き分けているので、それぞれの音が重ならずに鳴るように左手の指を上手く使っていきましょう。

楽しく軽快な感じを出せるようにしてくださいね!

Bメロやサビはバレーコードも幾つか出てきますのでそれの克服は必要ですが、右手のパターンも規則的なので、正しい弾き方やアクセントのつけ方などが理解できてしまえばそれほど難しくは感じなくなってくるでしょう。

基本的にはここまでのことがしっかりと演奏できれば1曲完成です!

そして間奏ではギターのリードフレーズ、ギターソロ的なものも演奏されており、このソロも非常にわかりやすく簡単。

もちろんギターソロを弾くのが初めてだという方は最初は難しく感じるかもしれませんが、リードフレーズの中ではものすごく易しい難易度です。

単音フレーズを弾いたことがないといった初心者の方の練習にもぴったりですので、特にエレキギターの方は是非弾いてみてくださいね!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜バスロマンス〜

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

今回はチャットモンチーの曲のみになりましたが、決して簡単というわけではありません。

あくまでも、フレーズがわかりやすい、ポジションを押さえるのが比較的楽、などといった面から曲を選ばせていただいています。

フレーズを弾けることと、良い音楽が奏でられるのは全く別の話!

弾けるようになってからが本当のスタートだと思って、日々頑張っていきましょうm(_ _)m

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

埼玉
東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

 

 

【関連記事】

カテゴリー:初心者向けギター練習曲