こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、続いて「チャットモンチー」の曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜どなる、でんわ、どしゃぶり〜

 

 

 

 

 

 

「チャットモンチー」の「どなる、でんわ、どしゃぶり」です!

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2Jp0ZX7

 

これまたすごい曲名ですね(^^;;

歌詞の内容も怒りがひしひしと伝わってくるようです。

この曲の作詞はギターボーカルの橋本さん。

チャットモンチーはメンバーの3人全員が作詞をしますが、どれも言葉選びが独創的かつ秀逸で、それもバンドの大きな魅力の一つになっています。

この曲もそうですがメロディーに対しての歌詞の合わせ方も独特で、それが絶妙な違和感となり、聴く人の心をとらえるのではないでしょうか。

 

この曲は2006年7月5日にリリースされた「チャットモンチー」の、メジャーデビュー後2枚目のアルバム「耳鳴り」に収録されている曲です。

前年の2005年にリリースされた「chatmonchy has come(チャットモンチー・ハズ・カム)」はミニアルバムだったので、この「耳鳴り」が初のフルアルバム。

ですので、「耳鳴り」がチャットモンチーの1stアルバムと位置付けられることもあります。

この「耳鳴り」には徳島でのインディーズ活動時代に既に書いていたという全13曲が収録され、ドラムの高橋さんはこの作品について「今回の作品で、「Chatmonchy Has Come」やシングルでは出せていなかったチャットモンチーのディープな部分が出せ、嬉しかったです。私たちの根っことなる徳島時代の全てをやっと出し切れました。ライブ等でずっと頑張って育てていた、子ども達の様な曲を世に出せた喜びは大きいですね。」と語っておられます。

以前にこのコーナーでご紹介させていただいた、チャットモンチーの代表曲の一つ「ハナノユメ」のALBUM Mix、2枚目のシングル「恋愛スピリッツ」も収録されていますので、知らない方は是非聴いてみてください!

中古ならアマゾンで数百円で購入できます)

https://amzn.to/2xvb2V4

 

このインタビュー記事へのリンクも貼らせていただきますので、もしよろしければご覧になってみてくださいね。

HMV&BOOKS online 〜チャットモンチー『耳鳴り』インタビュー!〜

 

 

それではこの曲のギタープレイです。

使用されているコードは基本的なものばかりでバレーコードも出てきませんので、そういう意味では初心者の方も嬉しい曲だと言えますね。

イントロから続く曲前半のアルペジオフレーズは、テンポなども含めてちょうど良い難易度で、アルペジオの基本練習にも役立つフレーズだと思います。

難しいのは曲が進むにつれてこの曲最大の特徴と言える「リズムパターンの変化」が度々行われ、ノリやグルーヴがどんどん変わっていくことでしょう。

ノリやグルーヴが変わるので当然のようにギターの弾き方も変わります。

同じコードでストロークする箇所でも、弾き方のセオリーは同じなのですが演奏されている音符のパターンが少しづつ異なるので、全く同じところはほぼありません。

慣れていれば「ああ、こういう感じで弾けばいいな」とすぐに理解できるのですが、楽譜に忠実に演奏しようとすると覚えにくくて大変だと思います(^^;;

間奏ではチョーキングなどを使ったギターのリードフレーズが出てきますが、ここもフレーズを楽譜通りきっちり弾こうとするよりは、曲の流れや勢い、雰囲気を大事にしていってください。

本来、チョーキングのピッチは非常に大事ですが、ここは荒々しく良い意味でグチャっと聴かせているところなので、ピッチよりもカッコよさ重視でいきましょう。

ピッキングのアクセント、抑揚を大事にリズムの変化に乗り、曲の流れをしっかりと作っていってください!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

次回もチャットモンチーの曲をご紹介させていただこうと思いますので、もしよろしければまたお付き合いいただけると嬉しいです(^-^)

 

このレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナーで、もう300曲以上をご紹介させていただきました。

嬉しいことに最近は色々な生徒さんから、

「今まで聴いたことなかったけど、あの曲が好きになりました!」とか、

「あの曲ってもっと難しいかと思ってたのですが、初心者でも挑戦できるんですね!今度やってみたいです。」とか、

「自分の好きだった別々のアーティストさんの2曲って、実は同じギタリストさんだったんですね!」とか、

新しい発見があったと、好意的なご意見をいただいております(泣)

 

これからも皆さんに喜んでいただけるように頑張っていきますので、引き続きどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

埼玉
東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜ハナノユメ〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜恋愛スピリッツ〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜CAT WALK〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜染まるよ〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜バスロマンス〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲301〜350