こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も昨日に続いて「初心者向けエレキギター&アコギ練習曲 まとめ」のコーナー!

今回も続けてなので、毎回書かせていただいているこのコーナーのコンセプトは省略させていただきたいと思います。

このコーナーを初めてご覧になる方は前回までの記事も見ていただいて、コンセプトをご理解いただければと思います!

1曲ごとの詳しい紹介は「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介」のコーナーで書かせていただいていますので、そちらへのリンクは引き続き貼らせていただきますね。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜ジェットロケット〜

 

 

 

http://recochoku.jp/song/S21237196/

 

 

 

「LiSA」さんの「ジェットロケット」です!

 

映像はなかったのでレコチョクの試聴になってしまいましたが、「全てを背負って前へ進む!!」というような非常に力強い曲ですので、是非聴いてみてくださいね!

「LiSA」さんもかなりアニソン系のアーティストさんで、アニソンは全体的に難しい曲が多いのですが、嬉しいことにこの曲は比較的簡単です。

テンポは速いのですがほとんどがパワーコードで弾けてしまいますし、フレーズもわかりやすく複雑なものは出てきません。

正しい弾き方がわかれば、あとは練習次第で初心者の方も弾けるようになると思います!

ブリッジミュートの力強さやリズムのキレがちゃんと出るように気をつけて練習していってください!

余裕がある方はイントロや間奏(ギターソロ)のリードフレーズにもチャレンジしてみていただければと思います。

特にギターソロは慣れない方には難しいかもしれませんが、アニソンのギターソロと考えればかなり弾きやすい方です。(難しければそれが良いソロというわけでは全くありませんが、アニソンはかなりの頻度で速弾きフレーズが出てくるので)

フレーズがちゃんと弾けるようになったら、次は「ニュアンス(表現)」です。

ピッキングの強弱、ノリ、ビブラートのスピードや抑揚など、自分が出している音の1つ1つをコントロールできるように練習していってください。

それができるようになれば、素晴らしい演奏が一歩近づくと思います!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜ジェットロケット〜

 

 

 

〜チャンピオーネ〜

 

 

 

http://jp.channel.pandora.tv/channel/video.ptv?c1=&ch_userid=peace4649&prgid=34202353

 

 

 

「ORANGE RANGE(オレンジ・レンジ)」の「チャンピオーネ」です!

 

リンク先に飛んでいただければフルサイズで見ることができます。

NHK「2006 FIFAワールドカップ」中継テーマソングに使用され、2011年7月にサッカー日本女子代表がワールドカップで優勝した時にはロッカールームでメンバーたちによって歌われたということで、サッカーファンには特に広く浸透している曲なのかもしれません。

曲を通して難易度はそれほど高くないので、初心者の方も十分にチャレンジしていける曲でしょう。

曲の冒頭はパワーコードにブリッジミュートを加えながらの刻みフレーズ、その後もパワーコードとブラッシングのバッキングです。

このパターンはこの後もよく出てくるので、ブラッシングの音とのメリハリとつけられるように意識して練習していきましょう!

単音フレーズのリフもありますが、難しいフレーズではありません。

左手の指を速く離しすぎて音がブツ切りになってしまわないように気をつけて、滑らかな運指を目指してください。

サビの後などにはパワーコードで動くリフがあります。

ここも同じく音がブツ切りにならないように気をつけていただきたいのですが、単音よりはコードで動くほうが難しいので、どうしても厳しいという初心者の方はコードではなく単音にしてしまっても良いかもしれません。

Bメロではこの曲で唯一と言っていいくらい、パワーコードではなくフルで押さえる通常のコードが出てきます。

初心者の方はもしかするとここが一番上手くいかないかもしれませんが、必要な弦の音が全て出るように頑張って練習してください!

曲の展開はある程度多いため、色々な種類のフレーズを覚えないといけないという意味では少々大変かもしれませんが、各フレーズの難易度は易しめなので、ギターを数年ちゃんと弾いている方であれば特に苦労する部分はないくらいだと思います。

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜チャンピオーネ〜

 

 

 

〜妖怪しりとり〜

 

 

 

 

 

 

NHK、「おかあさんといっしょ」の「妖怪しりとり」です!

 

おそらく多くの方が「おかあさんといっしょ」はご存知だと思いますが、うたのお兄さん「横山だいすけ」さんと、うたのお姉さん「三谷たくみ」さんが歌われるこの曲は、子供達に大人気なのだそうです。

原曲は「グレッチ」か何かのハコモノのギターっぽいサウンドが響いています。(1番と2番の間の間奏ではビグスビーっぽいアームビブラートがかかっていますし。)

曲のリズムもハネていますし、ロカビリーっぽいアレンジもできる曲なのでハコモノギターのサウンドは合いますね。

原曲のアプローチはベーシックなコードの形を基本にして所々音を足していったり、カッティングをしたりしています。

歯切れの良さが大事なのでブラッシングとのメリハリをつけたり、スタッカートのところは音をしっかりと切っていけるようにしましょう!

とはいえこの曲をバンドセットなどの中でエレキギターで演奏する機会もなかなかないのではないかと思いますので、大半はアコギでの弾き語りではないでしょうか。

その場合も基本のコードや注意ポイントは変わらないので、ハネのリズムを右手でしっかりとキープしていくことや音のキレに注意していきましょう。

「テンポも速い」、「バレーコードも出てくる」、「リズムもハネている」、という曲なので、ギターを始めてすぐの頃にチャレンジするのは結構難しい曲ですが、難易度の高い曲というわけではありませんので、少しギターに慣れてきていれば初心者の方もチャレンジしていけると思います。

お子さんと触れ合う機会が多い方は是非、一緒に楽しんでみてください!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜妖怪しりとり〜

 

 

 

〜大切なもの〜

 

 

 

 

 

 

「ロードオブメジャー」の「大切なもの」です!

 

この曲は2002年にリリースされた「ロードオブメジャー」のインディーズ1枚目のシングルで、インディーズとしては驚異的なオリコン19週連続TOP10入りを記録した作品です。(ちなみにこれは2000年代以降では最高週数であるそう)

曲のバッキングは全てパワーコードでフレーズもシンプルなのでかなりわかりやすい曲です。

テンポは速いのでそこは苦労すると思いますが、初心者の方の練習にも良い曲ですね。

原曲のような力強さと疾走感を出すにはある程度の年季が必要なので、最初はなかなか近いニュアンスにならないと思いますが、テンポを遅くすれば初心者の方も弾きやすいと思いますよ!

ブリッジミュートをかけたフレーズは出来れば全部ダウンピッキングで弾いて音の粒を揃え、力強いサウンドを生み出していきましょう!

間奏のリフは初心者の方は少々難しいと思いますが、こういうフレーズは他の曲でも多く出てくるので練習はしておいて少しづつ慣れていってください。

初めは上手くいかないと思いますが、何曲もそれを繰り返すうちに完璧に弾けるようになってきますので!

曲のエンディングには単音のソロフレーズも登場します。

難易度的には普通、通常難度といったところで、ソロに慣れていない方は苦労すると思いますが、こういうフレーズは非常に多いので是非余裕で弾けるくらいになっていただければと思います!

テンポはかなり速い曲ですが練習の中でそれにも慣れていって、疾走感を生み出せるように練習していきましょう!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜大切なもの〜

 

 

 

〜あの青をこえて〜

 

 

 

 

 

 

「19(ジューク)」の「あの青をこえて」です!

 

「19」は当時リアルタイムだった方にはまさに青春ソングなのではないでしょうか?

バレーコードは出てきますが、登場するコードはオーソドックスなものばかりで、種類も多くありません。

基本的に1小節にコードが2つ(2拍ずつ)入りますのでそれは大変かもしれませんが、初心者向けの曲であると言えるでしょう。

原曲のように右手でストロークのリズムを刻んでいければ一番良いですが、まずはコードを少しづつ覚えながら切り替わるタイミングに間に合うように1回ずつ弾いていければ良いと思います。

初心者の方はそれができるようになってきてから徐々に右手の回数を増やして、原曲のストロークに切り替えていきましょう!

19ですし、アコギのイメージが強い曲ですが、エレキギターのリードフレーズも随所に聴くことができます。

ギターソロもありますし、エレキも弾いている方はもしよろしければエレキギターパートもコピーしてみてくださいね!

 

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜あの青をこえて〜

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

教室に通っていただいている生徒さんから「初心者向けギター練習曲の中に弾きたい曲があったので、今度はこれを練習したいです!」というお声をいただいたりもします。

このコーナーが少しでも皆さんのお役に立っていれば嬉しいです(^-^)

 

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

カテゴリー:初心者向けギター練習曲